2017-06-22 12:45 | カテゴリ:レッスン風景
皆さんこんにちは★
予告通りにご無沙汰いたしました

19日、20日は振替レッスン1名のみでしたが、
諸々でバタバタしており、夜は疲れて早寝したり、
火曜日に至っては22時のドラマの最終回を
何とも感慨深い気持ちで観て居たり・・・。。
昨日は昨日でレッスン満載&夜は夫くんにまたまた晩酌に誘われ、
あれやこれや深夜までお話ししていたり・・・とそれなりに
バタバタしておりました。


で・・早速ですが、
題にも書かせて頂きましたが、おそらく今月いっぱい、
レッスンスケジュールの記載をお休みいたします。
ただ、レッスンスケジュールですが、
生徒の皆さん、とてもよくご覧頂いていらっしゃり、
特に皆さんご自分の前後に生徒さんがいらっしゃるかどうかを
知るための材料とされていらっしゃるので、
記載をおやすみするのは心苦しいのですが・・・
すみません。。

実は6月は明日、ロビーコンサートの本番を控えて居たり、
来週は小学校の保護者会と、小学校2年生の町探検(生活科の授業)の
引率保護者で午前中子供たちと一緒に付き添ったり、
ちょっと話が前後しますが、この土日は学童のキャンプの下見&話し合い、
娘の太鼓の引率、、、と6月末までレッスン以外のことが本当に忙しく、
PCにゆっくり向かっている時間もありませんので、
しばらく、落ち着くまでレッスンスケジュールはおやすみさせて頂きます。
7月3日月曜日のレッスンスケジュール記載から再開させて頂きますので、
よろしくお願いいたします♪


そうそう、こちらも題に書かせて頂きましたが、
先々週から書かせて頂いているシリーズ、「当教室のほぼ全員の皆さんの
レッスン日記」ですが、書けるときに少しずつ書く、ということで進めさせて頂きます。

で、、、月~水のレッスン日記はすでに書かせて頂いており、
残すところ木曜日、金曜日、土祭日、フリーの方です。
まだまだ半数近く残っています。
とはいえ、一気に書く時間もままならないので、
今日は木曜日前半編、と題して、木曜日の午前中~17時までの南古谷で
レッスンの3名のレッスン日記を書かせて頂きます。
(本来木曜日は、10名固定の生徒さんがいらっしゃいます)


【木曜日・前半編】

・10時にお越し頂いている2歳児さん
10年以上前の過去に2歳半の生徒さんをレッスンさせて頂いたことが
ありましたが、その時以来、久しぶりに2歳台のお子さんのレッスンに
ご縁を頂きました。
ただ・・・立ち振る舞いがビックリするくらいしっかりしていて、
レッスン態度は3~4歳のお子さんとほとんど変わりません!
見た目もちっちゃくて、身長は1歳さんかな?と思わせるくらいかわいくて、
そんなちっちゃな生徒ちゃんが楽器を持つだけでかわいい~
と何だか違う感情を持ってしまう私(ゆっぴ)です。
(実は、うちの娘さんも同時期おなじくらいの身長だったので、懐かしさも感じています)

ヴァイオリンを始めて4か月ほどになりましたが、開放弦のミとラがきれいに弾き
分けられるようになりました。
今週からきらきら星のリズムでミとラを弾いたり、ララミミ、とラを2回、ミを2回弾くことで、
きらきら星の1フレーズにつなげていこうと思います(^^♪
これから先が本当に楽しみな生徒ちゃんです。


・2時台の大人の生徒さん
他の教室から数年前に移られてきて、発表会や、慰問など
長年ご参加頂いて熱心に活動してくださっています。
また、ご入会当初からアンサンブルに大変興味を持っていらっしゃり、
昨年、念願のアマチュアオーケストラに入られました!

レッスンではどちらかというと、最近基礎の見直しを重点的に、
また良い音色作りをするにはどうしたら??というところを
見出すべくお教えさせて頂いています。
あと、ロマン派~近代、よりバロック、古典派がお好きだそうで、
曲の好みがはっきりされているので、こちらとしては課題曲を決めさせて
頂く際ありがたいです。
というのも、大多数の生徒さんはレッスンを受ける目的や、課題曲に対して
漠然としていて、講師任せの方が非常に多いのですが、
本来「レッスンを受ける」のであれば、ご自身で目的を持ったり、
課題曲はこれを弾きたい、こうなりたい、と明確に意思を持った方が
上達するのには早いと思います。
そういう意味でご自身の意思をしっかり持った大人さん。
今現在バッハとヴィバルディの小曲に取り組んでいらっしゃいます。
本日も午後お待ちしていますねっ



・16時台にお越し頂いている小学校2年生さん
うちの娘さんと同じ学年で同じ小学校に通っていて、今年は
同じクラスになっているので、レッスンの合間に小学校の話や
担任の先生の話や、クラスのお友達の話などこちらから逆に
質問攻めになってしまうことが・・・時折あります(笑)
ただ、ご入会当初から(年長よりご入会)、とてもしっかりしていて、
おとなしくまじめできちんと練習もしてきてくれる、本当に模範生の
ような生徒ちゃんなので、ついついレッスン中にふざけて
時折先生を困らせているの娘さんのことを思い出し、
心の中で比べてしまうこともしばしば・・・。。

ヴァイオリン歴はもうすぐ2年になりますが、今現在鈴木ヴァイオリン教本の2巻の
後半あたりをレッスンしています。
少しずつ着実に進むタイプで、音程もリズムも正確に弾くことが出来ます。
アンサンブル力もあり、伴奏partが横で鳴っていてもつられずしっかり
演奏出来ます。
ちょっと苦手なのは、ボーイングかな?!(でも、そういう生徒さん、多いですよ!)

譜読みも最近出来るようになりました。
ゆっくり着実ではありますが、確実に上達していますね。
これからも今の調子で引き続き頑張ってほしいです!

余談ですが・・・来週の小学校の町探検、娘さんと生徒ちゃんの班の引率保護者に
なったので、今から楽しみにしています♪



木曜日レッスン生のレッスン日記(前半)は以上になります!
17時台以降の後半チームは近いうちにまた記載させて頂きますね。
あ・・木曜日はSNS記載NGの方、長期休会者などが
他曜日より比較的多いため、後半記載する人数は、
4名になります。




ではでは・・・午後も頑張ってまいります!
そうそう、レッスンスケジュールではありませんが、
今週の私はこうしています(いました☆)

21日水曜日・・・レッスン場所4か所、人数7名でてんてこ舞い!
息つく暇もなく頑張っていました。

22日木曜日・・・レッスン場所2か所、人数7名。
皆様お気をつけていらしてください♪

23日金曜日・・・正午にフクトピアにてロビーコンサートです。
午前中はリハーサル、12時10分より本番。
レッスンは14時15分~3名です。
夕方あたりに少しゆっくり出来るかな?!


ロビーコンサート、よろしければぜひ足をお運びください♪






皆様、少し早いですが・・・
よい週末を
※24日はレッスンお休みです。25日日曜日は午前中のみレッスンしています。

スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
2017-06-11 22:20 | カテゴリ:レッスン風景
こんばんは★
また、少々ご無沙汰いたしましたm(__)m


この金、土、日は、プライベートに充実しておりました。
プラス、実は・・・下記のように駒が・・・割れてしまったので、、、
土曜日は急きょ家族総出で、都内の楽器店さん→秋葉原めぐり、だったんですよ!!





というのも、前々から駒がだいぶ曲がって傾いていて危ない状況だったので、
応急処置的に、いったん駒を楽器から出して、まっすぐに自分で直していたら。。
力が入りすぎていたのかポキッと折れてしまいました。
その時のショックと言ったらありません

金曜の夜はさすがに半泣きになりましたよ~
しかも、駒は4か月前くらいに替えたばかりだったんですよ。。
1回数千円とはいえ、交換するのにもお金がかかりますしね。


という訳で、土曜日は駒交換で一日かかってしまい、
本日日曜日は、午前中に娘さんの学童の親睦会、午後は学童も一緒、クラスも
おなじのSちゃん、とSちゃんママと、近所の沼で水遊びとアスレチック~♪
午前中ダンス、午後は引率でぐったりの日曜の夜です。



と、そんなこんなの近況報告でしたが、、、
今日はお待ちかね、水曜日レッスン生後半4名のレッスン日記です。
それと実は。。。先週の水曜日に体験レッスンをさせて頂いた年少さんの
ご入会が決まりました!
なので、水曜日は今後午後は5名の固定の皆さんのレッスンとなります。
今現在は水曜日は決まった時間、で午後は4名のレッスンです。

あ・・・ちなみに、水曜日午前中は大人の方2名で、
前回のレッスン日記の火曜日チームの後に2名だけ書かせて頂きました。

【水曜日レッスン生さんレッスン日記】

・水曜日15時台にお越し頂く年長さん

とっても意欲的で、レッスンに取り組んでもらっています。
また、練習も大変まじめに取り組んでいるようで、進みが本当に早いです!
おなじくらいの年齢のお子さんは私もこの仕事をしていて20年近く見てきていますが、
その過去の生徒さんの中でも正直上位に上がるくらいのハイスピードで進んでいます。
実際、ヴァイオリンを始めて1年ちょっとで、鈴木の2巻の後半に差し掛かろうとしています。
素晴らしいです♪

ただ、負けず嫌いなのと、まだまだ幼児さんなので、
丸をもらう事、に一生懸命で、丸にならないと悔しくなってしまうのですが、
今から先は、演奏技術だけではなく、
表現がいかに大切なことを、いろいろ言葉を変え品を変え教えているところです。
気持をこめて弾く事、丁寧に弾く事・・・
曲が難しく成ればなるほど、実は本当に大切なことです。

でもでも、
まだまだそこまで考えて演奏をすること自体、年齢的な面で難しいかもしれない
とは思うけど、もう少しお姉さんになれば、きっと理解出来ると思います。

今も楽しみだけれど・・・ここから先数年、より一層楽しみな生徒ちゃんです。
また、丸をもらった時の何とも言えない笑顔もかわいくてこちらもついついにこにこして
しまいます!



・16時台にいらしている小学校4年生さん

当教室が川越で開講を始めてから最初の頃からお越し頂いているので、
当教室の中では比較的古株さんになります。
また、実は・・・小さい頃から、リズム感、絶対音感を持っていて、
音が違うと音程を即座に直したり、譜読みもスラスラ覚えたり、と小さい頃から
音感を発揮してくれていました。

とはいえ、ヴァイオリンの方は比較的のんびりゆったりで進んでいます。
レッスンも比較的マイペースで、時折楽しいおしゃべりが出てしまうのですが、
それも、2年生くらいまで、、で、ここ2年ほどはそれもだいぶ少なくなり、
レッスン中にガッツリ練習が出来るようになりましたね☆
ただ、他の習いごともお忙しいようで、またお勉強も忙しいご様子ですが、
でもその中でも当教室の行事には必ずご参加いただき、自分の出来る範囲で
真面目に取り組んでくれているのは、偉いなあと思って見守っています。
また、うちの娘とも仲良くしてもらっていて、発表会やおさらい会も毎回
一緒にアンサンブルを組んでもらっていて、うちの娘さんのお姉ちゃん
的存在でいてもらっています\(^o^)/

今後は、無理の無い範囲でヴァイオリンを楽しんでもらえるよう、レッスンをさせて
頂きたいと思います。


・17時台の小学校4年生さん

1つ前の16時台の4年生さんと、こちらの4年生さん。
実はお二人とも「一人っ子女子」なのですが、
お二人とも、「ザ・一人っ子」という感じで、毎週それぞれの個性を
続けて連続で、拝見させて頂いて、私も一人っ子女子の親として、自分の子供と
照らし合わせて子育ても考えさせられる水曜日、でもあります。

とまあ、若干の余談になりましたが、こちらの生徒ちゃんはヴァイオリン以外の
楽器もされているので、そちらとあまり混乱しないようレッスンをさせて頂いています。
ただ、それも、ここ2年ほど前までで、
最近はだいぶ混乱がなくなり、また、ヴァイオリンにもだいぶ慣れてきました。

そうそう、実はこちらの生徒ちゃん。
昨年くらいまで、弓がいつも指板のそばにあって、常に音がガサガサいっていて、
音色もキンキン響くことがあったので、一時期それを比較的しつこく言っていた
時期があったのですが・・・。。
実は前回のレッスン時、その部分がずいぶん克服されていて、本当にいい音色で、
課題曲を弾けていたので、曲の合格ももちろんですが、「音が良くなったね!!」と
前回沢山ほめてあげました

って、私、実は大げさにほめたり、テンション上げるのが苦手なので、
よっぽど素晴らしい!!と思わない限り、実はほめないと思います。
実際、ほめ上手ではないんですよ。

だからこそ、こちらをご覧の皆さん。
私がほめたときは心の底から「褒めているとき」です。
こちらの生徒ちゃんの前回のレッスンも、音色が本当に良くなったので、
その旨を、お母様にもお話ししました\(^o^)/

これを機に少し自信をもってくれると嬉しいなあと思います。
また、曲の進みも決して遅くはないですよ。
ただ、がむしゃらに頑張るタイプ、という訳ではなく、あくまでマイペースです☆
うちの娘とおなじですね(笑)
これからも、温かく見守っていきたいと思います。



・18時台の小学校6年生さん

ご入会頂いてから、今までとてもまじめにヴァイオリンと向き合ってくれています。
また、当教室には比較的長く在籍頂いていますが、進みもかなり早いです。
今回のおさらい会も子供のソロの部のオオトリを演奏して頂きました。
それと、、
少しおっちょこちょいなところと、おとぼけさん(といいましたが、決して悪意はなく、
親近感をもってが故の表現です)なことろが、何とも憎めず、かわいいです!
ただ、時折それが災いとなって進みが遅くなることも最近は、時々あります。
でもでも、それは曲が難しいからゆえのことなんですね。
カイザーのエチュード本も簡略版ではなく、正規のもので取り組んでいますし、
小野アンナの音階教本も、みっちりやっています。
なので、、
日々の努力は・・・この年齢にしては大したものなんです。

とはいえ、1つだけ、最近思うのは、
やはり学年が上がってきているのでそれなりにいろいろ日々の生活が大変なのと、
課題曲も前よりは難しくなっているので、以前ほど丁寧に仕上がっていないことが
ちょっと多くなってきたかな、とは思います。
(すみません、、若干辛口かもしれませんが、お母様がもしかしたらブログをご覧
頂いているかもしれませんので、普段レッスンで言えないことを書かせて頂いています)

今はざっくり先に進むのではなく、少しでもいいので、丁寧に楽譜を読み込んで、
正確に弾く練習をしてほしいです。(というのは、レッスン時に伝えています)
ただ、少しだけ進めればよい、というものでもありません。
丁寧に弾き込んだ、と思ったら、やはり譜読みはその先に行ってほしいです。
というのも、
上記は、ペースを落として楽をしてほしい、ということでは決してなく、
出来るだけ練習時に正確に読み込んで、表現を深めていくこと。
それが出来る彼だからこそ、今後取り組んでいってほしい課題なのかな、と思います。

と、、、こちらの生徒さんには少し厳しいことを書かせて頂いたかもしれませんが、
今後今以上に頑張って頂ける見込みがあるからこその、上記だと思って
頂けたら嬉しいです。
また、私も経験しましたが、小学校高学年から、中学校くらいってヴァイオリン以外の
いろいろなことに目が向いてしまうので、モチベーションをヴァイオリンに向けることが
本当に大変だと思います。
技術的にも年齢的にも少し難しい時期に差し掛かっている生徒ちゃんですが、
持ち前の頑張り屋さんと、何事にも動じない「ひょうきんな面」で
乗り越えて頂けたら嬉しいです\(^o^)/



と、、今日は日曜昼間の遊び疲れでもう限界なもので・・・
レッスン日記は上記になります。

残り後半戦は、
・木曜日レッスン生
・金曜日レッスン生(こちらが人数が一番多いっ)
・フリータイム、フリースケジュール
の方々、出来るだけ来週いっぱいでお届けできるよう頑張ります。



それと、最後の業務連絡ですが。。
明日、6月12日はレッスンは完全におやすみです。
土日でぐったりだったので、
明日は岩盤浴でゆっくりさせて頂きます。
ここ1週間ほどそうとう動いていますので、体重が少しでも
減っていることを・・・実は期待しておりますが、いかに!!!


明日以降のレッスンスケジュールは次回記事に
記載いたします♪


皆様、よい1週間をお迎えください



40gbe9556k">友だち追加数
2017-06-06 22:43 | カテゴリ:レッスン風景
こんばんは♪
このところ、日中はメールの連絡に追われ、ブログは夜、が定番です(^^♪

あと、、定番になっているのは、今クールのドラマ
何せ、火曜、水曜、金曜、土曜、日曜と月木以外は夜がゴールデンタイム、
なもので・・・★
今日も、オンタイムで23時までテレビにくぎ付けでした~♪


ところで、今日は早速ですが、前々からお話ししている、
「ほぼ全員のレッスンスケジュール」です。
前々回記事にて、「月曜全員&7火曜日2名のみ」
書かせて頂いておりましたが、
その続きの4名と、水曜日も書ける限り、書かせて頂きたいと思います
(ただ、おひとりおひとり、比較的長めの文面なので、今後5人くらいずつ進めていくのが
私的にはベストかな??)


もしよろしければ・・・
前回月曜&火曜日2名のレッスン日記は下記です♪
↓        ↓       ↓       

月曜&火曜2名のレッスン日記


【火曜日レッスン日記】

・14時台の大人さん

もうかれこれ5年ほどご縁を頂いていますが、
音楽経験が豊富でいらっしゃるのと、現在も歌で現役でいらっしゃるので、
譜読み力、が抜群です。
また、絶対音感も持っていらっしゃるので、ご自分の思っている音程に
ならないと、立ち止まって納得するまで音程、音色を追求なさり、
毎回メモもしっかり取って・・・ととても取り組みが真面目なので、
こちらも、ありがたいなあ、と思いながらご指導をさせて頂いています。
鈴木の教本2巻を終えた後、3巻にはいかず篠崎ヴァイオリン教本2巻に
寄り道されていますが、大人の方の場合、何も無理して技術を向上するのではなく、
きれいな音や、正しい音程を追求されるために、ゆっくりペースで
寄り道しながら進むことも大切です。
こちらの大人さんは、きれいに楽しく弾くことが目標、なので私も今後、
全力でその目標に向かってお手伝いさせて頂きたいと思います(^^♪


・16時台の小学校1年生くん

約2年前くらいからお越し頂いています。
本当に最初の頃は、いわゆる幼児特有のいろいろがあって、
ぶっちゃけたことをいうと・・・少し苦労しました(苦笑)
ただ、特に卒園頃~小学校に上がってからあたりから、
幼稚園や、小学校でいろいろな大変な事を乗り越えてきたからでしょうか。。
ここ数か月、本当に見違えるように
お兄さんになって、取り組みもまじめになり、私も本当にうれしいです。

幼児さんの場合個性がいろいろなのですが、
反面この1年生君みたいに急激に成長する過程を垣間見られるのも、
この職業ならではなのかな、と思います。
今日はダウンアップの大切さ、基本的な音の出し方を再確認しました。
鈴木の1巻も後半に差し掛かりました。これからも成長を見守り続けられたら
嬉しいなあと思う生徒さんの一人です\(^o^)/



・16時台の小学校6年生さん

とってもシャイな女の子です。
ただ、小学生さんの場合当教室はタイプが4つくらいに分かれるでしょうか。。
1.恥ずかしがり屋でこちらが話しかけても帰ってこない子
2.受け答えはしてくれるし、無口ではないけど、
まじめで敬語でしか話さない&無駄話は一切しない子
3.おしゃべり大好きでペラペラいろいろなことを話してくれる子。
時に無駄話に花が咲いてしまう子
4.1~3のいづれでもない子。不思議な雰囲気を持つ子。

今のところこの4パターンの小学生さんたちをご指導させて頂いていますが、
この6年生さんは完璧にタイプ1です。

ただ、話さないながらも、こちらのいう事にはうなずいてくれたり、合格シールを
もらうときはとてもうれしそうなので、そのうれしそうな瞬間と、
時折弾けたときに一瞬満足そうな表情を見ることが最近の私の
楽しみになってきています。

現在鈴木の2巻、中盤あたりを頑張っています。
のんびりゆっくりですが、まじめに取り組んではくれているので、
今のところあまりうるさいことは言わないで楽しんでもらえるよう工夫しながら
レッスンしています。


・17時台の大人さん

向上心がとても強い方なのかな、とお見受けしております。
また、この曲をこう弾きたい、この曲をやりたい、などこだわりや目標を
キチンと持っていらっしゃるので、こちらもどうしたらよいか判断がしやすく、
教材を選んだり、こういう練習をしていただいたらいいかな??といったことを、
導きやすい、といったところで、大変ありがたいなあ、と感じております。
また、とかく大人の方にありがちな、
・発表会は嫌だ(慰問ならいいけど・・・)
・一人で楽しめればそれでいい、誰かと弾くのは恥ずかしい
といったことは一切なく、行事も積極的にご参加いただき、
また、打ち上げなども楽しくご参加頂いている生徒さんです\(^o^)/

もともと難しい曲に取り組まれるのも苦に思わないご様子でしたが、
今取り組んで頂いているのは、鈴木の4巻。。
なので、これから先は、否が応でも「難曲」が続きます。
ただ、持ち前の向上心、努力家さんで乗り越えて行ってほしいです。
技術的には、いろいろとコツを得ないとならない部分に差し掛かっています。
今後ポジション移動、ヴィブラート、などヴァイオリンならではの
「コツ」を一緒に見つけていきましょう~♪


【水曜日レッスン日記】

・10時台の大人の方

火曜日17時台の大人の方と同じく、意欲満々、やる気満々の大人さんです。
また、同じく発表会、慰問、飲み会(?!)など積極的にご参加頂いており、
すっかり、当教室の行事には欠かせない方、となっています。

レッスンの面では、1つ1つ、丁寧にまじめに取り組まれています。
また、本当はもっといろいろ冒険できるのに、こちらの大人さんは、石橋をたたいて
渡る派、でご自身の技量より少し下の曲を選んだり、仕上げたりして本番に臨む
タイプかな??
大人さんも子供さんも、いろいろなタイプの選曲、演奏があって面白いな、
とこちらの生徒さんの選曲をしたときに以前思ったことがありました。

今は、鈴木の4巻、ザイツのコンチェルトに取り組まれています。
ゆっくりでも良いので、今までと同様、基礎を大切に、確実に、
着実に進んで頂きたいなと思います!!



・10時台の大人さん

1つ前の10時台の大人さんと同じく、こちらも発表会、慰問は積極的にご参加頂いていて、
また、打ち上げなども積極的にご参加頂いています。
それと、、
ご縁を頂いてから、数年(5年前後)になりますが、最初の頃からすると・・・
音色がずいぶん変わりました!!!

というのも、最初の頃は、弾くときに常に、弓が指板付近にありました。
指板付近にあると、常に雑音しかしない状態で、良い音はしない、ということを
数年かけていろいろな方向から、またいろいろな曲を通してレッスンしたのですが、
あるとき突然それが、ストンとお腹に落ちたのか
見違えるような綺麗な音になったこと。。今でも鮮明に覚えています。
今は、コツを見出されたのか、レッスンは音色&音程スムーズです♪
あとは、ヴァイオリンならではの、技術的なことを攻略ですね!!

そうそう、実は、アクティブなこちらの生徒さん。
ご自身で別の仕事をされていたり、スポーツの趣味をされていたり、と笑顔でハツラツと
されているのが、私も見習わないとなあ、と思っております(笑)

当教室は、大人の生徒さんも8割の方がお仕事を持ってレッスンにお越し頂いています。
皆さん元気で前向きなので、私がレッスンしながら皆さんに元気をもらっているんですよ!!
ありがとうございます★
(って、すみません・・こちらの生徒さんの今現在のご状況はあまりお伝えしていませんが、
今も変わらず前向きに頑張って頂いています!)




・・・・まで書いたところで、、さすがに時間も時間になってきたので、
水曜チームの15時以降のお子さんたち、は明日以降に書かせて頂きます\(^o^)/
というか、明日レッスンさせて頂いた後に書かせていただければ、完全に「レッスン日記」
には、なりますね♪

あと、余談ですが、15時以降の水曜日レッスンの生徒さんは、
もしかしたらですが、多くの方が当ブログをご覧頂いているように思います・・・
皆様、よろしければ楽しみにしていてくださいっ





さてさて、話は変わりますが・・・


実は今日から、題にある通り、「ウォーキング」を始めたんですよ。

理由はというと・・・

・食べる量、活動量は変わらないのに太る
・お酒も減ったのに太る

って、いわゆる、「生きているだけで太る」世代に突入しました~

10年前、いや、20年前だったら、今の生活をしているだけで痩せて行ったんですけどね!!

でも今は・・・
太っています!!(どんどん、まではさすがにないか。。。)


で、巨大化を阻止すべく、始めた「ウォーキング♪」
今日は30分~40分歩きました★


途中の川っぺりでちょうちょを見つけ・・・






田園風景を見て和むっ(笑)






という訳で、今日は北西に行きましたが、
明日はどの方角に行こうかな~と現在考え中~


レッスンが詰まっていない日に週3日~最大4日ほど、
今後はウォーキングをしたいと思います!!



ではでは・・・本日長ーい記事に付き合っていただきありがとうございました♪
明日のウォーキングに備えてあと30分以内には寝たい・・・出来るかなあ。。

明日レッスンの皆様、お気をつけていらしてくださいっ
※レッスンスケジュールは前回記事にてご確認ください。
40gbe9556k">友だち追加数
2017-06-02 23:40 | カテゴリ:レッスン風景
皆さんこんばんは!!
そして、今週もお疲れ様でした★

本日はレッスン人数8名、とまあまあそこそこ忙しい中一日過ごさせて
頂き、また、今週については、月~金まで一応休みなしのレッスン。
(ただ、火曜日は夜の振替レッスンのみでしたが。。。)
月曜、火曜日はレッスン人数2日併せて3名、と少なかったものの、
月曜日は合間に娘さんのお友達とのお遊びが入ったり、
火曜日は免許の書き換えに行ったり・・・と
平日そこそこ時間があってもそれなりに忙しく1週間過ごしました

とはいえ、とりあえず、今週も1週間終わった!!
という訳で本日は4日ぶりに晩酌です


ところで・・・
題にも書かせて頂きましたが、ここ1年ほど多分久しく「レッスン日記」なるものを
書いていなかったのと、当教室の生徒さんがどのくらいいらして、どんな様子だ、
ということを、今後バイオリンを他教室でも良いので検討なさっている方や、
もちろん当教室をご検討されていたり、
また、生徒さん間でもこちらのブログはご覧頂いている方が大変多いので、
他の生徒さんの様子が知りたい方などもいらっしゃるかと思いますので、
今日から数日にかけて、当教室の生徒さんの今現在の様子を少しずつには
なりますがお伝えさせて頂きます。

ただ、おそらく9割くらいの方をお伝えさせて頂きますが、

・今現在長期でおやすみされている方(2名いらっしゃいます)
・個人情報の観点でweb上でそういった事を記載しないでほしい、
とご申告頂いている方

については、記載はいたしません。

また、記載をさせて頂いた後、万が一載せないでほしい、などのご依頼も
あれば、もちろん承りますので、その際は私に個人的にご連絡をください。


それと、今回下記の順番で書かせて頂きます。
固定スケジュール月曜日レッスン→火曜日→水曜日→木曜日→金曜日→土曜日及びフリースケジュール


ではでは、本日は月曜日~今日のこの時間、書けるところまで
皆さんのご様子をお伝えしたいと思います\(^o^)/


【月曜日の皆さんのレッスンの様子】

・9時台にいらっしゃる大人さん
鈴木の教本からいったん路線を変えて、現在「新しいヴァイオリン教本」の方を
お勉強されていますが、鈴木の難しいところをいったん離れて初心に戻って、
なので、比較的スムーズに進んでいます(^^♪
最近重音がたくさんある曲で苦戦をしていらっしゃいましたが、それでも、だいたい
レッスン中に完成することが出来て、このところの進みは早いです。
普段子育てにお仕事にお忙しい中頑張ってくださっているのにも脱帽!
また、当教室の秘書的な役割も時々お願いしている、とっても心強い生徒さんです!!


・10時台にいらっしゃる大人さん
もともとヴァイオリン以外の豊富なご経験をお持ちなのと、現在も多方面で現役で
バリバリ音楽活動をされていらっしゃるようにお見受けしているのですが、
バイオリンも頑張って頂いており、ありがたいなあ、と思っております!!
進捗状況としては、教本を進めて行って技術を高める、というよりは、
今のところは好きな曲を弾いて頂いてモチベーションを上げて頂いています。
また、こちらの生徒さんは、ある程度技術的なところは一通り学ばれているので、
今後はそれを深めていくべく、今のように好きな曲をこなしていくことと、
出来れば、それとは別に、
やはり教本も大切なので、教本に添って弾く、など技術的なお勉強も
少し落ち着いた今後、ぜひ、していただけたらいいなあ、と個人的には思います。
あと、これは皆さんにお伝えしたいのですが、良い音色を作るのはやはり
基礎の練習「音階」「ボーイング」「エチュード」です。
忙しくてお時間がない時は、曲をさらうより、音階を弾いていい音色づくりに
取り組んで頂きたいなあ、と思います♪
すみません・・・皆さんにお伝えしたいことを、こちらの生徒さんの
レッスン日記で書かせて頂いております。
何はともあれ、、
これからも、多方面でご活躍して頂けるよう、私もお手伝いをさせて頂きたいです(^^♪


・ふじみ野教室に14時台にいらっしゃる大学生さん
昨年よりヴァイオリンを始められました。
ご自身がお忙しいのと、時折体調が安定しないご様子なので、ゆっくりのんびりペースで
進んでいらっしゃいます。
ただ、本当にまじめに取り組んで頂いているのと、最近の若い方は、本当にしっかりしているなあ、
と思う瞬間を特にこちらの生徒さんのレッスンをしていて感じることも多いです。
私たち昭和の頃若者だった世代と、平成の今の若者は、いい意味で違うんだなあ、
とこちらの生徒さんと接していて毎度毎度思ってしまいます★
(って、すみません。。レッスン日記とはあまり関係ない内容ばかりになってしまいました)
現在は鈴木の1巻、バッハのメヌエットあたりを頑張っていらっしゃいます♪


・ふじみ野教室に15時台にいらっしゃる年中さん
幼稚園に入る前からご縁を頂き、気が付けば結構長い年数になってきました。
ただ、こちらの生徒ちゃん、最初の頃から暴れることなく、泣いて私を困らせることなく、
貫禄たっぷりで、時折???と思うお話をされることもありますが、
そうはいっても、おしゃべりばかりしている訳ではなく、弾くときはしっかり弾ける、
という本当に頼もしい年中さんです。
現在鈴木1巻、バッハのメヌエットをお勉強中。
イ長調→ニ長調を経て、指の位置が少し変わるト長調も、
さほど迷うことなく、乗り越えていっているのは、先生もすごいなあ、偉いなあ、
と感心しています


・ふじみ野教室、16時台の小学校4年生さん
ご兄妹で習い始めて、気が付けば7年近く。
当教室が、娘を出産後、川越で改めて教室を立ち上げたときの初期の生徒さん、
なので、当教室の中ではベテランさんです。
また、毎日まじめにしっかり練習をしているので、進みも・・・早いように思います。

それから、兄妹だと、性格が違う、弾き方が違う、というのは
よくあることなのですが、こちらの4年生ちゃんは、
女の子さんなのに、「たよれるアニキ」のような雰囲気を感じます。
弾き方はどちらかというと、ダイナミックでスピーディー。
何があっても動じない貫禄・・・といったところでしょうか。。。
度胸、って、人前で弾くときにとっても大事なんですよ~♪

私も見習いたい・・・(笑)

現在鈴木の6巻の最初の曲に差し掛かりました。
がんばっています!


・ふじみ野教室、16時台の小学校4年生くん。
こちらは、同じ兄妹ですが、どちらかというと、おっとりした優しい雰囲気を感じる男子、です。
また、感情表現が豊かで、表現もうまいなあ、と感じます。
音楽、というのは、ある意味お芝居や、文学と、表現の部分では似ているので、
この4年生くんみたいに、表現力がある、というのは、ソロ弾きするには
今後難しく、表現力が要求される曲になればなるほど、強みだと思います。

とはいえ、、
時折、あれ??と思うような勘違いも意外と??あるのですが、
それもかわいいなあ、憎めないなあ、と思いつつレッスンさせて頂いている今日この頃。。。

同じく、鈴木の6巻に差し掛かりました。
ここから先、難しい曲になればなるほど、表現豊かに弾けることは、強みです!
頑張ろう~♪



・17時台にお越し頂く小学校4年生さん
こちらは、もともとピアノを長く本格的に弾いていらして、おそらく将来はピアニストを
目指していらっしゃるのかな??とお見受けしているので、
ヴァイオリンは、あくまで気分転換で弾きに来ている、という風に捉えて、
ピアノの負担にならないよう、楽しんで勉強をしてもらっています。
ただ、譜読み力はあるので、曲の雰囲気を取得するのは本当に早いっ!
とはいえ、ネックなのがピアノと微妙に違う「指番号」。
指番号で戸惑うところも時折見受けられるので、指番号より音階で指示を出すことも
多いです・・・って、ピアノ経験が長い、もしくはピアノと並行してバイオリンをやっていらっしゃる方、
あるある、、の話ですね!当教室、他にも数名いらっしゃいます。

こちらの生徒さんは現在バッハのメヌエットをお勉強中。
ピアノの方が楽だ~♪とのことです(笑)がんばろうっ!!



【火曜日レッスンの皆様一部の方のご様子】


・13時台にお越し頂いている大人さん(30分レッスン)
お仕事合間にお忙しい中お越し頂いています。
現在鈴木2巻に進みました。
最初の頃からすると、音色、音程がずいぶん安定してきているように思います。
時折、弦を間違えて弾いてしまっているのはご愛敬です(笑)

また、忙しい中でも、日々コツコツ練習をされていることも伺っており、
コツコツ練習することの大切さ、を私も学ばせて頂いています。
ゆっくりペースではありますが、まじめにコツコツ取り組んでいらっしゃる姿勢に
脱帽です♪


・13時台にお越し頂いている大人さん(45分)
私のお教室でご縁を頂く前に海外のお教室でならっていらっしゃり、
それを引き継いで以降、7年近くになるように思います。
(こちらもベテランさんです)
最初の頃は、ひとりで弾くことで精いっぱいで、アンサンブル、というだけで
ご緊張されたり、私が横で少しでも音を出すと緊張されてペースが乱されるのかもな、
と私が少し気を使ってしまう場面もありました。
ただ、発表会や慰問演奏会等で、アンサンブルしたり、
ヴァイオリンは単音楽器なので、アンサンブルありき、で、今後趣味で楽しむにしても、
人と併せていくことが出来た方がいい、とお伝えし、
なるべく、一緒に弾いたり、アンサンブルをレッスンで多く取り入れるようになったところ、
人前で弾くことも上手になり、楽しく合わせることも出来るようになったような・・・
気がします。。。
さいきんはなかなか発表会に出ていらっしゃらないのですが、今後お時間が合ったら、
ぜひチャレンジして頂きたいです(^^♪


~14時台以降の火曜日レッスンの皆さんは次回以降になります~



という訳で・・・
とりあえず・・・今日はこのあたりまでにしておきます。。m(__)m
あと、
久しぶりのレッスン日記だし、今後9割近い人の分を書かないとならず、
人数も多いので、該当者全員分を書き終えるのに、少しお時間
頂くかもしれずすみません!!


特に、週の後半、木曜日以降の方については、
2週間近く・・・もしかしたらかかってしまうかもしれませんが。。。
気長にお待ちいただけましたら幸いです




ところで、、
最近なぜだか知らないけど、頭の中をぐるぐる回っている歌、、があるのですが、、、


なぜだか花の子ルンルンです♪





子供の頃、大好きでした!!
初めて親に買ってもらったグッズも花の子ルンルン。
アニメも、思えば欠かさず観てたなあ~


ルルルン、ルンルン、ルルルン、ルンルン、ルルルンルンルンルン~♪


って、節がすぐ思い浮かぶそこのアナタは・・・
きっと私と同世代ですねっ



ではでは・・・
明日から2連休、土日休みの当教室です。
明日は都内に繰り出すかな?!
娘さんがスカイツリーに行きたいといっております

明日も晴れて暑くなりそうですね!
また、運動会シーズン、まだまだ続いておりますので、
熱中症にも十分お気を付けください~

皆様、よい週末を!
40gbe9556k">友だち追加数
2017-04-04 23:02 | カテゴリ:レッスン風景
こんばんは

前回記事と同じく4月4日の更新ではありますが、
前回記事は昨日の24時以降に作成しているので、
気持ち的には1日経って書かせて頂いている感じです(^^♪


ところで、早速ですが、、
前回記事の予告通り、
本日はおさらい会の模様(写真)中心に皆さんに少しお伝え出来たら、と思っております\(^o^)/


2017年4月2日(日)
今年も良い天気に恵まれました。
13時に小学生以下の生徒さん&保護者の方で集合し、
全員でセッティングをして、13時30分頃~ソロの部をスタートさせました!

ソロの部スタートは新年中さんのSちゃんから!
ただ、今年の幼稚園児さん(年中・年長さん)は全員初参加だったこともあり、
場の雰囲気にドキドキしてしまったのか、ハプニングも多かったかな~★
ただ、演奏、となるとみんな堂々としていて、とても立派でした♪
演奏以外のところで、おじぎを忘れたり、
違う方に行きそうになったり・・となかなかかわいらしい幼稚園児さんたちでしたよっ(^^♪


小学生さんたちは・・・というと、
新一年生さんは、幼稚園児さんと同じく初参加だったこともあり、
ちょっとどぎまぎしながら、、幼稚園児さんたちとおなじ雰囲気で・・という感じでしたが、
新二年生以上は、これがまた、なかなかの貫禄でした!
特に新二年生のトップバッターIくんに至っては、
同じく初参加にも関わらず、何事もなかったかのような貫禄っぷりで、
実にどうどうと弾いていましたっけ!
小学校に1年通うとやっぱりたくましくなるんですね。
一年生以下の子供たちも数年後にはきっとたくましく成長していることと思います!
これから先が楽しみです


ところで、
新二年生といえば、うちの娘さんですが。。
一応二年生の中で一番難易度の高い曲を今回弾くので、
「幼稚園・小学校低学年の部」のトリをつとめてもらいました。
まあ、うちの場合は場慣れしているので、そういった意味で貫禄たっぷり・・だったかな?!
演奏も・・・まあまあまずまずでした。
ただ、今回発表会で弾いた曲を、5月の中旬でコンクールで弾くことになったので、
まだまだ同じ曲の練習は続きますが・・・
かれこれ、もう3か月近く同じ曲をやっているので、
そろそろ飽きて仕方がないそうです。。
かといって、コンクールに向けて新しい曲、をやるには時間が足りないしなあ。。

↓がその時の様子(^^♪







三年生以上、小学校六年生までの皆さんは、
発表会での経験があり、全員初参加ではないので、
さほど問題もなく演奏出来ました。
中には、前回より見違えるほど上手になっている子も何人かいました。
また、緊張からか弾く場所を間違えたり、という子も数人いましたが、
オリンピックと一緒で、演奏会会場にも、実は魔物が住んでいるんですよね!!
私も過去に経験がありますのでわかります。

また、人前で演奏するというのは、日々の努力は当たり前なのですが、
場慣れの部分だったり、緊張しないような訓練をすることが本当に大切なんですよ。
(このこと、後から詳しく書かせて頂きます)
そういった、技量以外での大切さ、というのを私自身、自分も含めて
子供たちや大人の皆さんの演奏を見させて頂いて特に今年は、
いろいろと考えたり感じることが出来たおさらい会でもありました★



そして・・・
第二部はアンサンブルの部。
こちらは全員参加でしたが、アンサンブルは皆さん本当に良い出来でした!!
初めて合わせるチームがほとんどなのに、
めだったミスもほとんどなく、無事に終りました

下記は、娘さん&Rちゃんの「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドジャース」
の際に撮った写真です(^.^)






アンサンブルに続いて講師演奏→「中学生以上大人ソロ」と続きました。
講師演奏なのですが、リーディングのヴァイオリンコンチェルトイ短調op21、
を弾いたのですが、これがかなりマニアックだけどいい曲です!
って、マニアックなので、仮に間違えても誰も気づかないから良いかも、、という
安易な考えで選んだ曲ではありましたが、
いちおう無事に演奏出来ました♪
あ・・ただ、1か所だけ一瞬楽譜を見失って迷った箇所がありましたが、
気づかれていないといいなあ。。誰か気づいたか・・(笑)


そして、最後に。。。
中学生以上、大人の部のソロですが、
中学生以上となると、さすがに皆さんしっかりしています。
そうそう、今回一発勝負なので、
テンポや、繰り返しなど、中学生以上の皆さんにはピアノ伴奏の先生に自己申告して
もらうよう、話したのですが、新中学1年生、2年生とも、自分でちゃんと説明して、
対応も大人でした!!!
中学生、ってなるだけで、皆グンと大人になるんだなあ、、ってとっても感心しました。
新中学2年生のRくんなんて、小4から当教室に来てくれていますが、
あの時のあどけなさはまったくなく、本当にしっかりしていますし、
新中1のÝちゃん、Ⅿくんも、つい最近まで小学生だったとは思えないくらい
しっかりしていましたっけ。。


その他の大人の皆さんは、さすがに緊張されている様子でした。
やはり大人になると、頭でいろいろ考えてしまうので、
それが故のハプニング、があったり、
それと、先ほど書かせて頂いた最初に演奏した幼稚園児さんたちの時のような
何とも言えない緊張感を同じように大人の方がもっていらしたのも伝わってきました。
でも、演奏は皆さん素敵にされていたので、良かったです。
特に目立ったハプニングも、、無かったかな?!


ただ・・・これは1つ思ったのですが、
大人の皆さんの半分以上の方が、他の方の演奏をあまり聞かずに、
楽屋にこもって長時間練習をされていたようだったのですが、
かえってそれだと疲れたり、焦ったり、緊張を招くと思うんですね。
本番前の自主練はほどほどにして、もっと他の方の演奏を観たり、
その場の雰囲気に慣れるためにも、なるべく楽屋にこもるのではなく、
演奏会場で他の方の演奏を聴いて頂いた方が今後はいいのではないか、
と今回見ていて感じました。
練習したい気持ちはわかりますが、気持ちをリラックスさせるべく、
少しゆったり構えて練習をほどほどにしていただいても良いかと思います。
もちろん、本番前に10分~20分程度の音出しや練習をすることは大切です。
私は自分の立場上それが出来ないのですが、
主催者じゃなければ、そうしたいくらいです


と上記の件は、4月のレッスン時に大人の参加者の皆様にお伝えする
予定でおりますが、先にブログでもお伝えさせて頂きたいと思います。



何はともあれ、
今回の総評としては、皆さん一発勝負なのにも関わらず、
大変良く弾けていたと思います。
ただ、中にはいつもバッチリなのに、本番で間違えてしまった子、
いつもより練習不足で、悔いが残った子もいたかと思います。

その皆さんに言いたいです。

ピンチはチャンスに変えられます。
今回のおさらい会で得たその気持ちを次回のリベンジに向けるべく、
これから先頑張ってもらえたらいいなあ、と思います。


それと、改めて大人の皆さん。
私も同じなのですが、忙しい中でも日々の練習特に「基礎練習」が大切です。
(音階練習、ボーイング)
基礎練習で指の握力を鍛えたり、
途中で疲れたりしないよう、モチベーションを保てるようにしておく方が
いい演奏につながると思います。
それと、技術的なことももちろん大切ですが、
それよりなにより、聴衆に心地よい音を届けるにはどうしたらよいのか、
というところに重きを置いてほしいと思います。
これは極論ですが、仮に技術が足りなくても
心の余裕だったり、いい音色を出すことで、技量はカバーできると思うんです。
心に余裕があるかないか、は音に出ます。
心に余裕がないと、弓の動きや指の動きにそれが出て、
せっかく、弾けるものも弾けなくなるといったことは、実際ありますし、
私も何度もそういう経験をしています。
普段弾けているところが、心に余裕がないために弾けなくなるんです。

今回大人の皆さんを見て思ったのですが、
本番前に焦って練習して心の余裕がなくなるより、
本番前にゆとりをもって行動し、気持ちを楽にして弾く事を、
次回の発表会で心がけて頂きたいな、と思います。
少しでも、いい音でリラックスして演奏できることを工夫して頂けたら嬉しいです!

と。。。すみません、、ついつい思ってしまったことをいろいろ書かせて頂きましたが、
こちらのブログは実は生徒の皆さんにどうやら沢山見て頂いているようなので、
なるべく忘れないうちにお伝えしよう、と思い書かせて頂きました。
決して悪気はないのですが・・・万が一不快に思われる方がいらっしゃいましたら
すみません。。。




と、、おさらい会総評はこれくらいにして・・・



おさらい会終了後は、もちろん
打ち上げ!!!女子会を8名で行いました~♪
今回は過去最多の大人参加人数。
素晴らしい~
※今年も幹事を大人のIさんにお願いしました。
ありがとうございました~♪








そうそう、今年も気が付けば二次会まで行き、
帰りのことはよく覚えておりません・・・(笑)
ただ、楽しく飲めたようです!(うる覚えです。。)
次回も・・・大人の皆さん、発表会打ち上げでおいしいお酒を飲みましょうね~♪
って、どっちが目標なのかよくわからなくなっておりますが


何はともあれ、
保護者の皆様、大人の皆様、そして生徒ちゃんたち。
皆様のご協力で無事におさらい会を終えましたこと、本当にありがとうございました。

来年はホールで行う発表会。
次回は出来れば夏に、と考えております。
(ホールが予約できるのが多分夏なので・・・)



それと、最後に、、
今回も花束等々頂き、ありがとうございました!




と、今回いろいろなことを長々書かせて頂きましたが、、
皆様これに懲りず、また来年もご参加よろしくお願いいたします!
次回は・・・久しぶりの発表会になるので、少し盛大にやろうかと思っております\(^o^)/



ではでは、、
明日から通常レッスンが再開です。
明日は午前中のみ2名のレッスン、明後日は一日中大忙し!!
そして、しあさっては夢の国のネズミランドへ
そうそう、明日も半日おやすみなので、少しゆっくりさせて頂きます。
(娘さんの用事はお友達の都合により延期になりました)


桜満開ですね
皆様よい1日を~♪

40gbe9556k">友だち追加数