2017-06-11 22:20 | カテゴリ:レッスン風景
こんばんは★
また、少々ご無沙汰いたしましたm(__)m


この金、土、日は、プライベートに充実しておりました。
プラス、実は・・・下記のように駒が・・・割れてしまったので、、、
土曜日は急きょ家族総出で、都内の楽器店さん→秋葉原めぐり、だったんですよ!!





というのも、前々から駒がだいぶ曲がって傾いていて危ない状況だったので、
応急処置的に、いったん駒を楽器から出して、まっすぐに自分で直していたら。。
力が入りすぎていたのかポキッと折れてしまいました。
その時のショックと言ったらありません

金曜の夜はさすがに半泣きになりましたよ~
しかも、駒は4か月前くらいに替えたばかりだったんですよ。。
1回数千円とはいえ、交換するのにもお金がかかりますしね。


という訳で、土曜日は駒交換で一日かかってしまい、
本日日曜日は、午前中に娘さんの学童の親睦会、午後は学童も一緒、クラスも
おなじのSちゃん、とSちゃんママと、近所の沼で水遊びとアスレチック~♪
午前中ダンス、午後は引率でぐったりの日曜の夜です。



と、そんなこんなの近況報告でしたが、、、
今日はお待ちかね、水曜日レッスン生後半4名のレッスン日記です。
それと実は。。。先週の水曜日に体験レッスンをさせて頂いた年少さんの
ご入会が決まりました!
なので、水曜日は今後午後は5名の固定の皆さんのレッスンとなります。
今現在は水曜日は決まった時間、で午後は4名のレッスンです。

あ・・・ちなみに、水曜日午前中は大人の方2名で、
前回のレッスン日記の火曜日チームの後に2名だけ書かせて頂きました。

【水曜日レッスン生さんレッスン日記】

・水曜日15時台にお越し頂く年長さん

とっても意欲的で、レッスンに取り組んでもらっています。
また、練習も大変まじめに取り組んでいるようで、進みが本当に早いです!
おなじくらいの年齢のお子さんは私もこの仕事をしていて20年近く見てきていますが、
その過去の生徒さんの中でも正直上位に上がるくらいのハイスピードで進んでいます。
実際、ヴァイオリンを始めて1年ちょっとで、鈴木の2巻の後半に差し掛かろうとしています。
素晴らしいです♪

ただ、負けず嫌いなのと、まだまだ幼児さんなので、
丸をもらう事、に一生懸命で、丸にならないと悔しくなってしまうのですが、
今から先は、演奏技術だけではなく、
表現がいかに大切なことを、いろいろ言葉を変え品を変え教えているところです。
気持をこめて弾く事、丁寧に弾く事・・・
曲が難しく成ればなるほど、実は本当に大切なことです。

でもでも、
まだまだそこまで考えて演奏をすること自体、年齢的な面で難しいかもしれない
とは思うけど、もう少しお姉さんになれば、きっと理解出来ると思います。

今も楽しみだけれど・・・ここから先数年、より一層楽しみな生徒ちゃんです。
また、丸をもらった時の何とも言えない笑顔もかわいくてこちらもついついにこにこして
しまいます!



・16時台にいらしている小学校4年生さん

当教室が川越で開講を始めてから最初の頃からお越し頂いているので、
当教室の中では比較的古株さんになります。
また、実は・・・小さい頃から、リズム感、絶対音感を持っていて、
音が違うと音程を即座に直したり、譜読みもスラスラ覚えたり、と小さい頃から
音感を発揮してくれていました。

とはいえ、ヴァイオリンの方は比較的のんびりゆったりで進んでいます。
レッスンも比較的マイペースで、時折楽しいおしゃべりが出てしまうのですが、
それも、2年生くらいまで、、で、ここ2年ほどはそれもだいぶ少なくなり、
レッスン中にガッツリ練習が出来るようになりましたね☆
ただ、他の習いごともお忙しいようで、またお勉強も忙しいご様子ですが、
でもその中でも当教室の行事には必ずご参加いただき、自分の出来る範囲で
真面目に取り組んでくれているのは、偉いなあと思って見守っています。
また、うちの娘とも仲良くしてもらっていて、発表会やおさらい会も毎回
一緒にアンサンブルを組んでもらっていて、うちの娘さんのお姉ちゃん
的存在でいてもらっています\(^o^)/

今後は、無理の無い範囲でヴァイオリンを楽しんでもらえるよう、レッスンをさせて
頂きたいと思います。


・17時台の小学校4年生さん

1つ前の16時台の4年生さんと、こちらの4年生さん。
実はお二人とも「一人っ子女子」なのですが、
お二人とも、「ザ・一人っ子」という感じで、毎週それぞれの個性を
続けて連続で、拝見させて頂いて、私も一人っ子女子の親として、自分の子供と
照らし合わせて子育ても考えさせられる水曜日、でもあります。

とまあ、若干の余談になりましたが、こちらの生徒ちゃんはヴァイオリン以外の
楽器もされているので、そちらとあまり混乱しないようレッスンをさせて頂いています。
ただ、それも、ここ2年ほど前までで、
最近はだいぶ混乱がなくなり、また、ヴァイオリンにもだいぶ慣れてきました。

そうそう、実はこちらの生徒ちゃん。
昨年くらいまで、弓がいつも指板のそばにあって、常に音がガサガサいっていて、
音色もキンキン響くことがあったので、一時期それを比較的しつこく言っていた
時期があったのですが・・・。。
実は前回のレッスン時、その部分がずいぶん克服されていて、本当にいい音色で、
課題曲を弾けていたので、曲の合格ももちろんですが、「音が良くなったね!!」と
前回沢山ほめてあげました

って、私、実は大げさにほめたり、テンション上げるのが苦手なので、
よっぽど素晴らしい!!と思わない限り、実はほめないと思います。
実際、ほめ上手ではないんですよ。

だからこそ、こちらをご覧の皆さん。
私がほめたときは心の底から「褒めているとき」です。
こちらの生徒ちゃんの前回のレッスンも、音色が本当に良くなったので、
その旨を、お母様にもお話ししました\(^o^)/

これを機に少し自信をもってくれると嬉しいなあと思います。
また、曲の進みも決して遅くはないですよ。
ただ、がむしゃらに頑張るタイプ、という訳ではなく、あくまでマイペースです☆
うちの娘とおなじですね(笑)
これからも、温かく見守っていきたいと思います。



・18時台の小学校6年生さん

ご入会頂いてから、今までとてもまじめにヴァイオリンと向き合ってくれています。
また、当教室には比較的長く在籍頂いていますが、進みもかなり早いです。
今回のおさらい会も子供のソロの部のオオトリを演奏して頂きました。
それと、、
少しおっちょこちょいなところと、おとぼけさん(といいましたが、決して悪意はなく、
親近感をもってが故の表現です)なことろが、何とも憎めず、かわいいです!
ただ、時折それが災いとなって進みが遅くなることも最近は、時々あります。
でもでも、それは曲が難しいからゆえのことなんですね。
カイザーのエチュード本も簡略版ではなく、正規のもので取り組んでいますし、
小野アンナの音階教本も、みっちりやっています。
なので、、
日々の努力は・・・この年齢にしては大したものなんです。

とはいえ、1つだけ、最近思うのは、
やはり学年が上がってきているのでそれなりにいろいろ日々の生活が大変なのと、
課題曲も前よりは難しくなっているので、以前ほど丁寧に仕上がっていないことが
ちょっと多くなってきたかな、とは思います。
(すみません、、若干辛口かもしれませんが、お母様がもしかしたらブログをご覧
頂いているかもしれませんので、普段レッスンで言えないことを書かせて頂いています)

今はざっくり先に進むのではなく、少しでもいいので、丁寧に楽譜を読み込んで、
正確に弾く練習をしてほしいです。(というのは、レッスン時に伝えています)
ただ、少しだけ進めればよい、というものでもありません。
丁寧に弾き込んだ、と思ったら、やはり譜読みはその先に行ってほしいです。
というのも、
上記は、ペースを落として楽をしてほしい、ということでは決してなく、
出来るだけ練習時に正確に読み込んで、表現を深めていくこと。
それが出来る彼だからこそ、今後取り組んでいってほしい課題なのかな、と思います。

と、、、こちらの生徒さんには少し厳しいことを書かせて頂いたかもしれませんが、
今後今以上に頑張って頂ける見込みがあるからこその、上記だと思って
頂けたら嬉しいです。
また、私も経験しましたが、小学校高学年から、中学校くらいってヴァイオリン以外の
いろいろなことに目が向いてしまうので、モチベーションをヴァイオリンに向けることが
本当に大変だと思います。
技術的にも年齢的にも少し難しい時期に差し掛かっている生徒ちゃんですが、
持ち前の頑張り屋さんと、何事にも動じない「ひょうきんな面」で
乗り越えて頂けたら嬉しいです\(^o^)/



と、、今日は日曜昼間の遊び疲れでもう限界なもので・・・
レッスン日記は上記になります。

残り後半戦は、
・木曜日レッスン生
・金曜日レッスン生(こちらが人数が一番多いっ)
・フリータイム、フリースケジュール
の方々、出来るだけ来週いっぱいでお届けできるよう頑張ります。



それと、最後の業務連絡ですが。。
明日、6月12日はレッスンは完全におやすみです。
土日でぐったりだったので、
明日は岩盤浴でゆっくりさせて頂きます。
ここ1週間ほどそうとう動いていますので、体重が少しでも
減っていることを・・・実は期待しておりますが、いかに!!!


明日以降のレッスンスケジュールは次回記事に
記載いたします♪


皆様、よい1週間をお迎えください



スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数