FC2ブログ
2018-08-04 23:05 | カテゴリ:音楽・音楽活動
皆さん、大変ご無沙汰いたしました☆
そして・・・改めましてこんばんは

先週の今頃辺りからPCの挙動がおかしくなり、
気が付けばネットワークも繋がらなかったので、
メールも何かの予約も、調べ物もすべて携帯だけで行っており、
しかも、8月のスケジュール確認のメールがわんさかわんさか
届いていたので、それらもぜーんぶ携帯で行っていたら、
多少スマホの入力には慣れたように思いますし、
今までのような「スマホ苦手意識」はなくなりました
ただ・・・やっぱり、PCでサクサク文章が思いうように打てるのはやっぱりいい!!!
という訳で今日は久々PCからのブログ更新。
ここから先、ちょっと内容ガッツリめになるかもしれませんがお付き合いください(^^)/


一応今日まで発表会関連記事を書かせて頂く予定なのですが、
今日は発表会が終わって半分以上の生徒さんのレッスンをすでに
終えている中で気づきがありましたので、その辺りのお話と、
今回と次回の発表会アンサンブルについてお話させていただこうと思います☆


1)発表会後のレッスンを数日終えて

ここ数日は皆さんにお会いすると同時に
「発表会お疲れ様でした&ありがとうございました」とご挨拶をさせて
頂いてレッスンを行っておりますが、
大人の生徒さんたちは、発表会でかなり頑張ったので、
発表会後はゆっくり休んでいらした方が多く、しばしの休日、で
楽器はあまり触っていません、のんびりしていました、とおっしゃる方が大半。
で、課題曲も特に考えていない方とは一緒に課題曲を
考えてみたり、音楽鑑賞してみたり(#^.^#)
基礎練みっちり、のほのぼのとしたゆったりゆっくりとした
時間を過ごさせて頂きました(#^.^#)


でも、子供たちは違います!!!
大半の子供たちは、発表会が終わってもゆっくり休んでいなくて
もう次の日からちゃんと練習をしていますよ!!
譜読みもバッチリできました、とおっしゃるお子さんの多いこと


思うに、、
ホールで上手に弾けたことが嬉しくて、
ホールでみんなに見てもらったことが嬉しくて、より一層ヴァイオリンが楽しくなって
またホールで演奏したい、という気持ちが強くなったり
他のお友達に刺激をうけて
(ちょくちょく聞かれたのが自分より小さい子が上手に弾いているのを
観て自分もがんばらないと、と思うお子さん@若干名)

子供たちはやっぱり大人さんと違ってまだまだ人生これからなので、
休むということを知ってか知らずか、
発表会が終わったからといって怠けている子はほとんどいませんでした。

特に自分のレベルより難易度の高い曲を必死に練習した子や、
最後の最後で追い込んで必死に練習した子。
上記のお子さんは、発表会が終わってホッとしている様子は
見受けられません。
むしろ、そのテンションをほぼ継続して、しっかり練習をしてくれています(^O^)/
って・・・めちゃめちゃ嬉しい悲鳴っ



満足する演奏が出来た→ホールで弾けて楽しかった→もっとうまくなりたい
→練習がやっぱり大事と実感→練習


のプラスの連鎖反応がたくさんのお子さんたちに見受けられ、
今回の発表会は、私も本当にやってよかった!!!と思います。
今まで、この仕事はもう20年は行っていますので、
いろいろな形で発表会はやってきました。
でも、自主開催した中で今回が最高の人数でしたし、
一人一人が自分の持っている力よりも難しい曲に取り組む割合が多かったのも
今回が初めて。
そして・・・発表会終了後に、こんなにもみんなが頑張って練習をしてきてくれているのも
今回が初めてです。

いやいや、講師冥利に本当につきます♪
みんなに出会えてよかった。
そして・・・出来るだけ長くみんなの先生でいたい、と心から思います。

あくまでヴァイオリン講師としての立場ではありますが、
考えてみれば長いお子さんで8年、成長を見届けています。
8年前はあんなに小さくてまだ幼稚園児だったみんなが、
今は小学校高学年や中学生です!
時が経つのは早いなあと思うと同時にこれからどういう大人になるのかな??
と成長も楽しみですね☆


何はともあれ、皆さんにとっても、
今回の発表会は良い刺激になったことは間違いないんだな、と
最近のレッスンを通して実感できています。
私もがんばらなきゃな~♪


あ・・・ここらでいったん発表会フォト。

※ホールの様子



※娘さんとのデュオを生徒さんのお母様にとっていただきました。




※ヴァイオリニストの石井佳代子さんとの2ショット♪
情熱大陸が大好評で、皆さんに大変お褒めの言葉を頂きありがとうございました。




※当教室の最年少、Sちゃんとの2ショット!!
年少さんだけどまだ身長が90センチほどしかなくて、
うちの娘の5年前と全く同じ体系なので、
そういう意味で親近感を持って接しています(^O^)/








2)今年の発表会アンサンブルと、次回の発表会アンサンブルについて


今回の発表会は出演された方にはご存知の通り、
三部制の形式をとっており、

第一部・・・幼稚園児から小3、および大人6割の方のソロ
第二部・・・出演者全員によるアンサンブル
第三部・・・幼稚園児一部、小4以上中学生プラス大人4割の方のソロ

でした。


その中のアンサンブル、ですが、
デュオ、トリオ、カルテット、それ以上合奏
等、出演者34人で、13曲の演目をこなしました。

曲目もジャンルは多岐にわたり、
・モールアルトやヴィバルディ、ショスタコーヴィチ等のコテコテクラシック
・名探偵コナン、小さな世界、さんぽ等アニメの曲
・jPOP要素のある曲

等々、特にアニメの曲は子供たちはノリノリで演奏してくれましたね♪
アンサンブルに関しては、分けるポイントとして今回
子供たちも大人さんたちも、
・難易度
・性別(コナンは小学生男子でノリノリ演奏)
で曲を選曲させて頂きました(^^)/

改めて、皆様お疲れ様でした。


で・・来年の発表会の野望なのですが、、、
発表会の講師挨拶の際にお伝えしたのですが、
来年は川越の「Musica rossaヴァイオリン教室」を開講して
ちょうど10年の節目の年になります。
なので、今までかかわってくださった方で、まだヴァイオリン自体はやめていない
方や、普段絶対に発表会には出ない方などもお誘いし、
なるべく多くの方にご参加いただけるプログラムを、と考えたとき、
行きついたのが「オーケストラの曲」でした。


また、当教室ですが、意外に多いのが、
・管楽器のご経験のある方(ご本人)
・管楽器のご経験をお持ちのご父兄(お父様も含め)

なので、もうそういった方々もすべて巻き込んでしまい、
その場にいらっしゃる方全員にアンサンブルの楽しさを体験して
頂いて、1つの曲を全員で一体となって楽しむことのすばらしさ、
もこれを機に知って頂きたい、と考えました。

今現在、自宅にスコアもあり、ピアノ伴奏譜も世に出ているのは
・カルメン(1幕2幕)
・くるみ割り人形(抜粋)
・白鳥の湖(一部のみ)

なので、その中からおそらくカルメンの「アラゴネーズ」「ハバネラ」「前奏曲」「ジプシーの踊り」
あたりを、と考えています。(実は・・・アラゴネーズ、が大好きです!皆さん良かったら聞いてみてください~)



また、カルメンの中でも、
私が個人的に「アルカラの竜騎兵」「衛兵の交代」等管楽器が活躍する曲が好きなので
そういった曲も合間に入れつつ出来たらいいなあ、とひそかな野望。。。

という訳で、今のところ今現在鈴木ヴァイオリン教本2巻(9番以降)
後半を弾いている
全ての皆さん(大人も子供も)は来年、オーケストラでカルメンを2~3曲弾きますよ(#^.^#)
今現在鈴木の2巻前半以下にいらっしゃる皆さん(だいぶ人数少ないですが)
もなるべく管楽器の演奏できるお父さんお母さんや生徒さんに手伝ってもらって
何かの曲をオーケストレーションたっぷりに演奏できるような
編曲で臨むべく、企画を今後考えていきます。

来年は、
アンサンブルはオーケストラの曲を2つのグループに分けて演奏しますので、
こちらをご覧の皆様お楽しみに・・・



って、今日は久しぶりにPCを使って入力をしていますし、
ずーっとかけなかった諸々を一気に吐き出したもので、
大変長くなりすみません☆

でもでも、皆さん本当に頑張っている姿を見て、私もますます刺激を
うけています。
ちょっと気が早いけど、来年の10周年に向けてすこし少しずつ
準備もしていこうと思います(^O^)/がんばります☆




ではでは・・・いよいよ当教室は来週8日からお盆休み。
今回の発表会終了後、ほとんどお休みできなくて、
体力が回復しないまま、レッスン、本番、本番練習、と
突っ走ってきました。
ここらでようやく休めるかな??


あ・・・でもでも考えてみたら8月は先日無事に終わった3日の本番の後、
2つ本番を抱えているんだった。。。

20日・・・大宮のちっちゃなイベントでのコンサート@大宮演奏家協会依頼
30日・・・さいたま市北区プラザノースホールにて名曲コンサート@大宮演奏家協会


8月は自身の修行の月になりそうです☆



まだまだ、暑い日が続きますね。
体調管理に十分お気をつけください。。
私ゆっぴ、明日は上福岡の七夕祭りに、娘、小5の従兄くん、旦那くん、等等と
久しぶりに行って暑い中、夏を満喫してきます~♪

スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数