2014-09-03 23:42 | カテゴリ:娘ヴァイオリン&和太鼓
こんばんは

昨夜は前回ブログ記事の後半に書かせて頂いた、
ぱーくまんともめていた、今月ないし来月に携帯のキャリアを変えなくては
ならなくなりそうなことで若干どんより
しながらのブログ更新でしたが。。。
ただ、
もしキャリアを変更しなくてはならなくなった場合の、
対策をあれこれ考えていたらだいぶスッキリしてきて、
今日は朝から穏やかに過ごしております


そんなこんなでまず、明日の
レッスンスケジュールをお伝えいたします♪


【9月4日木曜日レッスンスケジュール】

南古谷にて
13時30分~大人の方1時間

出張レッスンにて
15時~大人の方30分

新河岸教室にて
16時~年長さん
16時30分~小学校3年生くん45分
17時15分~大人の方1時間(時間延長対応)


です
明日は午前中に予定していた生徒さんが急遽おやすみになったので、
午前中に空きがでました。
そうそう、9月ですが、稼働日数が多いのと、
夏休みのように、みなさんの予定があっちこっち移動しないので、
8月に比べたら随分、ゆったりレッスンをしているように感じます
でもでも・・・そんなときは練習や、事務仕事ですねっ!
特に・・・最近忙しすぎて、練習がまともにできていなかったので、
最近楽器を弾いていて、これじゃいけないっ!と思うことが増えました。
また、事務仕事も随分溜まってきていますし、
今週~来週は比較的時間に余裕がある分、有意義にいろいろなことを
させていただきたいと思っております




ところで、本日2つめの話題。
久しぶりに登場の、うちの5歳なのにまだ93センチちょっとの身長の
ちっちゃい娘さんの話なのですが。。
今日は彼女も習っているヴァイオリンのお話になります


と、その前に・・・☆
その娘さん、最近のマイブームは5歳の誕生日にばあばに買ってもらった自転車っ!!





ご覧の通り、ぱっと見は、93センチに見えないほどお姉ちゃん、です(笑)
そのちっちゃい5歳さんですが、
5歳の誕生日の前日のレッスン日より、鈴木ヴァイオリン教本の2巻へ
進むことになり、8月で2巻の1番ヘンデルの「合唱」を終え、
現在2巻2番のバッハ「ミュゼット」を練習中。
このミュゼットですが、ボーイング(弓のアップダウンを楽譜通りに進めること、を
ヴァイオリン用語でそう呼びます)が難しいので、一般的に皆さんこの曲は
あまり好きではない方が多いようです。。
特に・・大人の生徒さんにあまり好かれない曲、かな?!(苦笑)
で、案の定、うちの5歳さんもこの曲はお気に召さないようで、
今日も練習中に「出来ない~、意味がわからない」と大泣き
また、いわゆる要領よく弾けるけど基本的に練習は嫌いなタイプなので、
今回、あまりお気に召さない2番を練習するのは本人にとって気が重いようです。。
ちなみに、1番のヘンデルの合唱、は比較的弾きやすかったので、
練習中のトラブルもあまりなく、スムーズに笑顔で練習できていましたっけ。。


と、こちらをご覧の、「お子さんのヴァイオリンを毎日見てあげているお母様」
が、きっとたくさんいらっしゃることと思いますが、
特にヴァイオリンはお子さんと二人三脚で練習しなくてはならない楽器なので、
きっと皆さん練習中にいろいろ、いろいろあることとお察しいたします。。
時に、お子さんが泣いたり、お子さんと喧嘩したり、
ママなんか嫌い、ヴァイオリンなんて辞めてやる、って言われたりしませんか~(笑)
うちは・・・しょっちゅうありますよ(笑)


と、最近は2巻の2番に入って、我が家の日々のヴァイオリンの練習が
修羅場と化していることが時折ありますので、ふとこちらに記録として書いておきました。
そうそう、うちの娘が通っている音大のミュージックセンターの発表会が12月
2週目に行われるのですが、
先日、ヴァイオリンの先生に、
「○○ちゃんは、弾ける子なので、鈴木2巻の6番、
バッハのブーレで行きましょう!!」とおっしゃって頂いたのですが・・・


オーノー~ぅ!!!

「いやいや先生ご存知ですよね!ブーレは
ボーイングが大変なこと。。
ボーイングを正すことを嫌っているうちの娘にブーレは酷ですよ。。。トホホ」


と、心の中で呟いておりましたが。。

ただ、ブーレを12月の発表会でいったん披露し、
3月のうちの教室の発表会でそのまま使えば本人の完成度も上がるし、
12月を予行練習と考えれば、いい練習になるかもしれないかな?
と最近考え方を少し前向きに変え、今年の2箇所の発表会の曲、
ブーレにチャレンジすべく、気持ちが少し前向きになってきた、私ゆっぴ。。

バッハのブーレ。。今の娘の年齢では、確かに大変な曲なんだけど、
それに親も大変だけど・・・
頑張ってみるかな?


と、そんなこんなで、
自分の子供にヴァイオリンを教えてみて、
最近いろいろなことに気付かされます、はい。
同じお子さんでも、生徒さんには客観的になれるのに、
自分の子が、同じことができないと、無性に腹がたったり、
感情的になりますよね!
最近、そんなお母様方のお気もちも、だいぶよくわかるようになりました!


と、そんなこんなで、
うちの娘@5歳もボチボチ進んでおります。
こちらをご覧の生徒の皆様、及び保護者の皆様に、
来年3月の発表会では、ブーレをかっこよく演奏することが出来るかな?!
皆様、乞うご期待!!


ではでは・・・
明日は午前中おやすみっ!
少しのんびりしたいと思います☆
皆様よい木曜日を
スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1346-7911c658