2014-11-28 23:30 | カテゴリ:音楽・音楽活動
こんばんは!!

本日は、午前中に家事を済ませたり、溜まっているメール連絡の続きを
させていただいたり、などなど自分のペースでゆっくり過ごさせて頂いたのですが
午後からは比較的レッスンもコンスタントに、また時に入れ替わり立ち代り、
忙しくバタバタしておりましたので、あっという間に時間は過ぎ、
今日もまたまた夜のブログ更新です

そうそう、今日の午前中ですが、事務仕事の中に、発表会のピアノ伴奏の
先生の担当する曲の割り振りと、曲順を決めさせていただいたのですが・・・
今回、少し構想に手こずりました!

・今回主に伴奏をお願いする先生は2名、いらっしゃるのですが、
先生方の平日のご都合のよい時間を考慮してお願いする曲を考えた場合、
①A先生は主に子供の生徒さんプラスコンチェルト
は大人の生徒さん
②B先生は主に大人の生徒さんプラスコンチェルトは子供の生徒さん
となってしまうのですが、
そうすると伴奏の難易度や、伴奏の人数に少々偏りが生じます・・・。。
(B先生はピアノ伴奏人数は少なめだけど楽しくて弾きがいのある曲が盛りだくさん、
A先生はなんとなく単調な感じの伴奏が多い、子供の人数もダントツ
多いので数だけはやたら多い)
なので、曲の雰囲気なども考え、一部大人も子供もシャッフルし、
なるべくご負担が偏らないように、構想を考え直したり~♪
また、今回は出演人数が24名~26名になりそうなのですが、
(そのうち数名はピアノ伴奏を身内でなさいますので、こちらで
伴奏をお願いするのは18名~20名くらいでしょうか・・)
私自身、いままで単独開催で行わせていただく発表会では、最多の
人数なので、今年は例年行っている第二部のアンサンブル発表会
は行いません。
一人持ち時間を4分ないし、長くても5分とさせていただき、
鈴木ヴァイオリン教本1巻~2巻前半あたりのレベルを演奏される
生徒さんはプログラムの前後の方とくんでアンサンブルを行いますが、
それより難しい曲を演奏される生徒さんはソロ曲のみ、となります♪

また、今年度はアンサンブル発表会がない代わりに
「保護者アンサンブル」を開催させて頂くのですが、
こちらもご希望のお母様がいらっしゃり、そちらに私と、
フルートのプロの方を交えて演奏をさせていただく予定です。

と、例年とは少し違った形で開催される予定の発表会。
また、例年と違う、という点では、会場の大きさ、です!
今年は、350名収容可能な大ホールでの演奏会!!
皆さん、気合を入れてがんばってまいりましょうっ


それと、話は変わりますが・・・
明日は老人ホーム慰問演奏会です。
今回は、この4月以降にご入会された生徒さんを中心に、
いつもお手伝いいただくフルートのお母様、
そのお子さんご兄妹、ヴァイオリンの上手なお母様、
その息子さん、などなど、保護者の方にもお手伝い頂きます。
ちなみに、生徒さん陣は、
・大人はベテランさん1名、初心者さん3名の生徒さん。
・子供たちは今回たまたま偶然なのですが、
兄妹、姉弟、と男子の生徒さん2名で6名。
いづれも小学校1年生と4年生の2学年のみの参加です。
と、今回の演奏会を名付けるなら、
「親子、兄弟参加型の慰問演奏会」とでも言いましょうか?!
皆さん、明日もがんばってまいりましょう~
また、明日の慰問演奏会が終わると、少しづつお教室も発表会モードに
なります!
私も、来年の4月5日(日)の発表会の成功を目指して、
準備も自分の演奏も、がんばって参りたいと思っております☆
関係者の皆様、よろしくお願いいたします


ではでは、これから、明日の準備と、最近はまっているドラマ、
「Nのために」の録画を観ようかな~!
また、明日は朝と慰問演奏会終了後に各2名、1時間ずつのレッスンも
あります♪
レッスンスケジュールにつきましては、前回記事にてご確認くださいm(_ _)m

皆様、よい週末をっ
スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1416-bf33f2da