2015-04-25 00:02 | カテゴリ:音楽・音楽活動
皆さん、こんばんは☆
このところ、日中かなりバタバタなので、
この時間の更新が定着しております!
また、本日は朝から夕方まで自身のフルートレッスンも含め、
てんてこ舞いでしたが、無事一日を終え、
今週一週間のお仕事も無事に本日終わりました♪
今週お越しくださった生徒の皆様、今週もお疲れ様でした~

そうそう、
題にも書かせていただいたとおり、今日は私自身の習い事でもある、
フルート、について経過報告も含め書かせて頂こうと思うのですが、
フルート歴は・・・というと、小学校の鼓笛隊で小学校5年生、6年生の2年間
(鼓笛隊とクラブ活動もあったかな?)、
だけで、その後特にどこかで頑張っていた、というわけでもありません。。
なので、実際のところ、運指に関してはかなり曖昧で、
今現在も探りながら、うる覚え・・の状態です。。
また、実はヴァイオリンを長年やっていると、やはり他の楽器にも興味が出てくるもので、
かれこれ15年くらい前に、趣味で何か管楽器をやってみたい、と思ったのですが、
中学校時代にバレー部と掛け持ちしていた吹奏楽部で吹いていた
サックスにするか、
全く1からになるけれど、二枚リード(オーボエ、ファゴット)は
経験がないからやってみようかな、とか、いろいろ考えたのですが、
オーボエ、ファゴットは楽器自体高そうだし、
しかもオーボエはリードが命!で年中リードの手入れをしなくてはならず、
繊細な楽器なので、私には向かいないかな、と思い断念!!
(なにせ、、大雑把なもので・・・(笑)
また、クラリネットも考えたのですが、実音と書かれている楽譜が違うので、
読み替えが大変そう・・・とか。。
そして。。。
結果、行き着いたのが小学校時代にちょこっと吹いていたフルートです。
という訳で、今持っている楽器は10年ちょっと前に管楽器を何か・・・、
と思ったときに購入したのですが、
その後、人生の転機、であるあんなこと、こんなこと、があって、
楽器どころではなく、フルートは放置状態に。。。

そんなこんなで10ウン年前に購入したっきりで特に使うこともなく、
宝の持ち腐れだったフルートちゃん。
でもでも、私の仕事が落ち着いて、また子育ても少し落ち着いたおととしの
夏からフルート、ちゃんと習ってみようかな、と思い立ち、
今の先生のところでお世話になり、早1年8ヶ月ほどでしょうか。。
最初のころは思うように音が出なくて、最初のロングトーンから苦戦
しておりましたが、最近ようやく最初の楽器が温まっていない段階でも
何とかすんなり音が出るくらいまで成長しました。
とはいえ、普段は自分の教えるレッスンが忙しいので、
練習もままならず、しかも最近は頑張って月2回、通うようになりましたが、
最初のうちは月に1回だったので、
なかなか上達しなくて、しかも普段もろくに練習をしないので、
本当に亀のようなあゆみですが・・・。
でも、最近フルートの教則本「アルテ」の1巻の真ん中くらいの
スタッカートとスラーの吹き方を練習し、フルートの本当の難しさ、
を少し実感し始めた今日この頃です
目指すは、フルートも吹ける(しかもそれなりに、いい音で、アマオケでフルートを
吹くくらいのレベルで吹ける)ヴァイオリニスト、ですからね!
自身のコンサートで時折ヴァイオリンをフルートに持ち替えて、
演奏をすることが最近の夢でもあります!
50代でそれが出来ればいいなあ。。。ちょっと先ですが・・(笑)


と、野望はなかなか尽きません!
そうそう、最近エチュード本の「アルテ」以外で先生に選んで頂いた曲が、
なんと、フルートの王道「アルルの女(第二組曲より)メヌエット」です!
あの、美しい、有名な旋律を奏でる、
フルートソロが有名な曲ですよ~
今日のレッスンからそちらを練習するようになりました!
ただ、のっけから音が高いんですね~。。

↓下記の部分です☆





赤で囲った部分がいきなりの鬼門っ!!
シソミシソ、の特に高音のミとソ、です(# ゚Д゚)

そうそう、
実は・・私、ジュニアオーケストラに在籍していた小学校3年生くらいの
時からこのアルルの女のメヌエットのフルートに憧れていて
小学校の鼓笛隊でフルートを触らせてもらった時に、密かに
このアルルの女の、フルートソロ部分を練習していたりもしていましたっけ。。
でも、その頃なかなか上記のこの部分が思うように吹けなかったのに、
今日先生に運指の確認やらコツやらを教えてもらったら・・・!!
あの時の苦労が嘘のように(は少々大げさかもしれませんが・・)
ちゃんとそれなりに吹けました!
やはり継続は力、なんですね
また、ヴァイオリンも同じですが、
楽器は鳴らして上げてこそいい音が出るんだな、と最近実感しています。
私のフルートも、買ってしばらくはなかなか鳴らすことができなくて、
放置していた状態が長く続いていたので、
習い始めたころは、鳴らし方が分からないこともあり、
思うように鳴らせず、かすれた、くすんだ音しか出ていなかったように
思うのですが、
最近音だしのコツを少し理解したのと、楽器も定期的に吹いてあげているので、
喜んでいるんでしょうね!!かすれた音が減って、
また、それなりに鳴ってくれるようになりました(^O^)
でもでも・・・楽器を鳴らしてあげること、って
実はヴァイオリンも同じなんです!
下記は、極端な話ですが、
普段ほとんど触ることのない200万のヴァイオリンと、
毎日練習して弾きこなしている20万のヴァイオリンの場合、
断然、20万の楽器の方が良く鳴っていい音が出る、
と最近お聞きしたことがあります。
という訳で、楽器って、管、弦、打楽器や、撥弦楽器、全てにおいて
だと思うのですが、
音を奏でる、演奏するために存在するものなので、
ちゃんと手入れしたり、鳴らしてあげてこそ、なんですね!
自分のフルートの練習を通して、ヴァイオリンのことも
いろいろと見えてくることも多く、そういう意味でも
今のフルートレッスンはありがたいな、と感じている今日この頃でもあります
と・・・今日は、こちらのブログを書きながら、
楽器を鳴らして上げることの大切さ=少しずつでもコツコツやっていくことの大切さ、
を実感しております
こちらをご覧の皆様にも少しでもこの「楽器を鳴らしてあげることの大切さ」
を感じていただけると嬉しいです


そうそう、アルルの女のメヌエットですが。。。
ゆくゆくちゃんと上手に吹けるようになったら、
どこかでお披露目できたらいいな~☆
小学生の頃にオーケストラでヴァイオリンを弾きながら
横でチラチラ聴きながら、あこがれていたあのフルートの曲ですしね
こちらも練習あるのみ!
時間はかかるかもしれませんが・・・がんばります☆


ではでは・・・
当教室は明日から27日月曜日までおやすみです
ちなみに、明日25日土曜日は、前回記事に書かせて頂いたとおり、
18時~、年長きりん組全体親子飲み会、
明後日26日日曜日は川越ふじ太鼓の29日水曜日の公演のリハーサル、
27日月曜日は岩盤浴へ行ってまいります!!
また、特に明日ですが、夜は飲み会、でもありますので、
恐らくブログ更新は難しいかと・・!
明後日26日以降に恐らく皆様とはブログ上にて
お会いすることになるかと思います


それでは皆様、よい週末&ゴールデンウィークをお過ごしください
こちらもしばらくは。。ボチボチのんびり、楽しく参りたいと思いま~す
スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1517-a35bda40