2015-07-06 00:56 | カテゴリ:弾き方講座
皆様、こんばんは
梅雨も一向に収まる気配がなく、またレッスン室の裏に
新河岸川の枝分かれした川が流れているせいか、
実は当教室のレッスン室は湿気が大変多く、
ヴァイオリンにとって、ある意味致命的なので、
先週から楽器をリビングに置いたりや和室などに上げてしまったりして、
湿気と戦っている私(ゆっぴ)です☆

と、そんなこんななので、
昨日も今日も特に何もなく、
淡々と毎日過ぎて行きました。。
あ・・特に変わったことといえば、今日は自治会の夜回りが
回ってきたので、18時30分から19時くらいまで、
自転車を走らせ、近所を結構なスピードで30分くらい
走りました♪いい汗かいた~


ところで、
本日題に書かせて頂いた
演奏は脱力と、笑顔、について書かせて頂きます!!
というのも、現在うちの娘さんは、鈴木ヴァイオリン教本の2巻、
ト長調版の「ロングロングアゴー変奏曲付き」を練習しているのですが、
ヴァージョン1、になったところの、
八分音符の変奏の部分の1箇所、どうしてもつまづいてしまうところがあり、
ここ2日ほど、そこが上手く弾けなくて、毎回大泣き

娘「弾けない、出来ない~(大泣)」

私「じゃあ、今日は泣いてばっかりだったらやめてもいいよ、明日にしたら?」

娘「いやだ、やる」

出来なくて大泣き・・・

のループになっていたのを見かねた父親ぱーくまんくん@
最近娘から「ぱっくん」と言われている夫くん43歳。
(43歳は余計でした・・・(笑)

ぱ「○○ちゃん、弾けなくて悔しいのはわかるけど、みんな弾けないから
練習しているんだよ。ママだって最近頑張って練習しているのは弾けない
から、なんだよ・・・→ある意味あたっている・・・(笑)」

ぱ「それに今出来なくたって、悲しくなることないよ。
出来なくたっていいんだよ、練習して上手になればいいんだよ」


ふむふむ、さすが小さい頃の夢が保父さんだったぱーくまんだけ
あって子供の扱いはさすがだな、と思っていたその時・・・


ぱ「それに、弾けなくて腕のこの部分(手首の少し下あたりを指して説明)
に力がはいっていると、(今度は指を見せて実践)
ここに力がはいって、指が動かなくなるんだよ!
腕に力を入れてみて、指動かしてみたらどうなる??」


といって、娘と一緒に、力が入っている時は動かないよね、と
実践しながら説明し・・・なおかつ

ぱ「お顔にも力がはいっていたら、手にも力が入るんだよ!!
笑って笑って~笑ったら、お手々にも力が入らなくなって、
指も動くようになるかもしれないよ!!さあ、やってみようか」


・・・・・(´・ω・`)(*゚▽゚*)



その後、同じ箇所を練習した娘さん、
すんなり弾けるようになったことは言うまでもありません。。。



ぱーくまん恐るべし!!!


というか、彼が言っていることは、
ど素人だけど、ちゃんと的を得ているんですね。

ヴァイオリンは基本的に脱力で弾くことによっていい音が出ます。
また、指の動きも・・・おっしゃるとおりです☆
私は生徒の皆さんにお伝えするとき、

・力を入れすぎると早いパッセージや、ポジションの移動、
ヴィブラートが将来的に難しくなるので今のうちから楽に力を入れず
押さえる、
とか
・指板に指が当たるくらい、もしくはピアノの鍵盤を叩いて音が出る
くらいの強さで押さえる
・弦は「押さえる」よりも「たたく」イメージで

などと説明していましたが、
特に理屈で分からない子供さんなどは、
ぱーくまん流の説明がもってこいなんだな、と今日分かりました。。。
私は無駄に知識が多いので、子供向け、初心者さん向けの
説明が今まで少し難しすぎたのかもしれないですね。。。
そういう意味で・・今日はほんの少し自らを反省!

また、
笑顔、大事ですね!!
笑顔=リラックスして演奏をすることです。
無駄なところに力が入ると、力んでいい演奏が出来ないのは
皆さん経験上お分かりの通りですが、
笑顔を無理に作る、ということは、
笑顔=楽しい気分に脳が騙されるんだそうです。
ヴァイオリンとは関係ないですが、一般的にも

・辛い時こそ笑顔
・笑う門には福きたる

なーんて言いますが、それもちゃんと科学的に立証された
いろいろなあれこれがあり、
実際、笑うことでリラックスも出来るんですね。。


まあ、ヴァイオリンや、ほかの楽器でも演奏する、となると
少し状況が異なるかもしれないのですが、
でも、いい演奏をするためにリラックスする、という意味で
楽しいことを考えたり、笑顔になることは大切ですよね!


また。余談ですが、ぱーくまんくん、

ぱ「○○ちゃんは、すごいね~!!ちっちゃい頃から頑張ってるね。
ぱーくまんは、ゲームばっかりやっているおっさんだから、そんなに
楽器を弾くことなんて上手に出来ないんだよ~、おっさんだから」

と、やたら「おっさん」を強調していましたが、
それで笑いを誘って、最終的に娘がそのフレーズを制覇しました!!



いやいや、今日は・・・私、完全に、ぱーくまんに負けましたよ
知識がなくても、力学的な話や、心理的な話で、
しっかり娘の心を惹きつけ、弾けるようになっていたのは、
やり方にびっくりしたと同時に、私も感心してしまいました☆
また、
私はかえって、いろいろなことを知りすぎていて、
娘が出来ないことに対して、技術的、音楽的なところで、
どうしたら良いのだろう、と考えてしまったり、
感情的になってしまうのですが、
何も知らないほうが、かえって客観的になれて、
物理的、力学的なアドバイス、になるんですね。。
上記のやりとりは・・・早速私もレッスンで使わせてもらおっかな~!!!


というのは半分冗談ですが、
でも、脱力すること、と笑顔になること、
気持ちを明るく持つことは、レッスンをしていく上で、
また演奏をさせていただく上でも大切なことなので、
そういった部分で生徒の皆さまに今後お伝えさせて頂こうと思いました
また、
特に、大人の方に多いのですが、
力が入りすぎて、弓の運び方や、
弓の向き、弓のスピードが上手く乗らない、など
課題を抱えていらっしゃる方が本当にたくさんおられます。
そういう方々にも、脱力と、笑顔。
伝えていけたらいいなあ、と思っております!!

改めて、ぱーくまん、あっぱれ、でした
音楽の根本を教えてもらえたような気がしました。
ありがとう~♪


さてさて、
明日も当教室はおやすみですが、
明日は午前中に岩盤浴、午後に一旦戻って、
14時30分より、先日受けた健康診断の結果が出るので、
それを聞きに近所の総合病院へ行って、
その後戻って明日も練習に励みます☆
また、
明日の夕刻は娘のヴァイオリンレッスンの付き添いに
年長さんになってから、ようやくレッスン態度も普通になってきたので、
最近はレッスン室に同席しても、のんびり自分のことを
考える時間が持てるほどになりました


ではでは、7日のレッスンスケジュールは、
明日お伝えさせていただきますね~♪
明日も土日に引き続きリフレッシュさせていただきますっ

皆様、よい月曜日を



スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1564-5e7c1f49