2015-09-08 23:54 | カテゴリ:娘ヴァイオリン&和太鼓
皆さんこんばんは☆
雨の火曜日、いかがお過ごしでしたでしょうか?!


私は・・・というと!予定通り、家事に専念、
時々ヴァイオリン、の生活がおくれました☆

本日、順調に、
・1階のトイレのリニューアル
・2階和室の掃除
・2階寝室の掃除と布団乾燥を乾燥機で一気に!
・レッスン室とリビングの掃除
などなどを頑張り、
それ以外に
・ヴァイオリン基礎練習にいろいろとその他、24日の
自身のヴァイオリンレッスンに向けての練習
・メール連絡数件
・アンサンブルラテで11月12月に演奏する曲の
楽譜の製本


などなど仕事も充実の1日でした☆
しかも、充実といえば、ヴィオラケースもほんの少し
飾ってみました☆





そう、花柄(マリメッコ風)のステッカーが1枚108円で
通販で売っていたので、そちらを思わず衝動買い!
で、さしあたってヴィオラケースにペタペタしてみました


と、今日はまさに家事もはかどって、
大満足な一日になりました
ここ数ヶ月、日中はレッスンに追われ、
それ以外でも、、
メール連絡や事務作業に追われていたので。。。
家事が・・・本当にまともにできていなかったように思うので、
今日は心もすっきり~晴れやかです(^O^)


ところで・・・☆
続いての話題ですが、
前回記事で少し書かせて頂いた、
娘のヴァイオリンレッスンの話題を、今日は少しお伝えします!

昨年暮れの12月に音大教室の発表会、
そして今年に入って、まず4月に当教室の発表会、
その2ヶ月後の6月に音大教室の先生主催の発表会、
と半年のうちに3回も発表会があったので、
その度に発表会のソロ曲を集中して練習していた
からか、教本の方は、ここ半年で4、5曲しか進んでいない、
という超スローペースな娘さんなのですが・・・。
でもでも、毎回発表会では、
観に来ていただく他の生徒さんや、保育園のお友達のママなどから

「姿勢がぴしっとしていて素敵だったね」
「小さいのに本当によく弾けているね」

などお褒めの言葉を頂くことも多く、また6月の先生主催の発表会
で娘のソロ曲のピアノ伴奏をしてくださった先生からは、
「太鼓をやっているだけあって、リズム感がすごいね~。
将来が楽しみだね」
と言われるほど、ヴァイオリンに関しても、
練習していない割にこの年齢にしてはそれなりに弾けている
娘さん。

ただ、まだ、そこまで頑張る情熱はなく、
日々の練習時間も、長くて30分、
普段は20分やるかやらないか、なので、
もうちょっとやってくれれば、
かなりいい線いくかもしれないのになあ・・・
とヴァイオリン弾きの母としては少々残念な娘さん
でもあります。。


ただ、実は、
年少に上がるちょっと前から今のヴァイオリンの
先生にお願いしているのですが、
正直、娘が小さい頃は・・・いろいろありました。。

・レッスン中にいきなり泣き出したり
・机によじ登ってみたり
・レッスン室内を走り回ってみたり
・気分にムラがあり、気に入らないと怒ってみたり

とそれはもう、大変でした(汗)
私も今の小学生さんたちがまだ幼稚園児さんで小さい頃に
そういった行動に出る生徒さんも正直数名いらっしゃいましたが、
うちの娘は、その正直、上手を行っていましたね~。。
先生、大変だっただろうな、とお察しします。。

でもでも、
それももう、過去の話、になりそうなんですよ
というのも、
昨日の夕刻のレッスンですが、
最初は久しぶりの先生との再会に少々恥ずかしがって机に
よじ登ったりしていましたが、
(ってそこはまだまだ・・問題ありです)
レッスンが始まった途端、一心不乱に課題曲
・ロングロングアゴー(ト長調版)
・ワルツ
を弾いて、先生のお話を一生懸命聴いて、
見事に30分、集中してレッスンができました
その間、私はのんびりスケジュール帳の整理とか、
時折、トイレで外に出てみたり、と
のんびりまったり過ごす30分!!!

先生も、ちょっと拍子抜けされたのか、
はたまた嬉しい誤算だったのか、

「○○ちゃん、成長したね~」
ととても喜んでくださいました(^O^)


また、今日の家での練習時ですが、
娘も先生に注意されたことを、ちゃんと覚えているのか、

「2の指を押さえたまま3の指を押さえるんだって先生に
言われたよね」

「弓をたくさん使って弾こうね、って先生に言われたよ」

とちゃんとご指摘された箇所も直そうと努力しているので、
これまた母は感動~

いやいや、やっとここまで来ました!!
また、
今までブログでは記載してはいなかったものの、
娘のヴァイオリンレッスンに関しては、
正直本当にいろいろあったので、
先生に申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、
めげずにここまでご指導頂いて改めて感謝、です。
それと、改めて思ったのですが、
親が先生、じゃなくてうちの子は良いタイプなんだと思います。
というのも、
正直最近も、
私がいろいろ説明しても、逆ギレされることが多く、
こちらもイライラしてしまうので、
最近はあえてあまり細かいことは言わず、
あくまで先生にご指摘頂いたところを中心に、
本人が気分が乗っている時にタイミングを見て、
私も思うことを別な角度で話すようにしているのですが、
この親子の距離感が、なかなか良いようです☆
親が教えるとなかなかうまくいかない、というケースも巷で
結構多いように聞きますが、
それを見越して、別な先生についていることが、
最近思った以上に良い効果を発揮しています(^O^)


とまあ、何はともあれ・・・
6歳になって、やっとまともに、普通にレッスンが出来るように
なった娘さん。
当教室には、もっとおりこうなお子さんも多いので、
みんなに比べたら、やんちゃな娘さんではありますが、
それでも確実に伸びているように思い、ほっと一安心です☆

とはいえ、まああくまでヴァイオリンは、
音楽を好きになってもらえるために行っている習い事の一貫に
過ぎないので、
気長にのんびり続けてもらえればそれで良い、と私は思っています。
余談ですが、
親がヴァイオリンの先生で、子供が成功したケース、
なんてたくさんありますけど、
(ぱっと思い浮かぶのはヴァイオリニストの五嶋みどりさん、
五嶋龍さん、ご姉弟でしょうか・・)
そうなって欲しい、という気持ちは正直多少はありますが、
反面、「その気持ちは、そこまで強くはない」
という私の価値観も影響しているかな?
でもでも、
客観的に見ても、うちの娘さん。
リズム感は本当にこの年にしてすごいなあ、と思いますし、
ヴァイオリンに関しても十分センスはあるので、
音楽家になるための要素は十分兼ね備えています。
なので、何かしら音楽に携わって、それが将来に繋がれば
いいなあ、と今は思っているんですね。
私が言うのもなんですが、彼女、なかなかのものなんです(^O^)



とまあ、話はつきませんが。。。
何はともあれ、
娘さんのヴァイオリンについては、こんな感じで
進んでいます。
また、今年は下半期、太鼓のほうが本当に忙しいので、
音大教室の12月のヴァイオリンの発表会は
キャンセル予定です。
なので、9月以降、ここから先は、
和太鼓に本腰を入れ、気持ちをシフトさせて、
がんばってもらえたらいいなあ、と思っておりますよ~♪



さてさて、
明日は夕刻のレッスン1名のみの当教室なので、
午前中から岩盤浴、です。
午後は今日とはうって変わってゆっくり過ごします(^O^)
また、秋雨前線の影響で、
今も激しく雨が降っておりますが、
うちの裏の河川が氾濫しないといいなあ、と少々心配しております。。
尚、雨の降り方によっては、
明日から明後日(10日木曜日)に関しては、
レッスンを休講させていただく可能性もありますので、
その際は該当の生徒さんにお伝えさせて頂きますね☆


ではでは、
明日も自由なひとときを満喫します!
皆様、素敵な水曜日をお過ごしください
スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1604-d9e55bb0