2015-10-23 01:20 | カテゴリ:子育て・育児
こんばんは~♪
昨日、今日とレッスンは少なめだったので、
少しいろいろ落ち着いてできるかなあ、と思いきや実は実は・・・。。
昨日は秋の風邪がだいぶ長引いているのか、
日中だるくて、咳も止まらず、
昼間の空き時間から夕刻の出張レッスンまでの空き時間は
微熱もあり、ぐったり仮眠。。。
昨夜は昨夜で、本日22日木曜日が娘の幼児音体フェスティバルのリハーサルで
お弁当が必要だったので、その仕込みをしたりして、
ブログどころではなく・・・。。

今日は今日で都内に自身のヴァイオリンレッスン、
そのついでに今後、ヴィオラコンチェルトを勉強すべく、楽譜を購入しに
池袋のヤマハさんに行ったのですが、
結構マニアックな楽譜なので、海外の輸入盤しかなく、
それならアマゾンでもいいんじゃないの?と思い帰宅。。
帰宅後レッスンをこなし。。。家事をバタバタこなし、、
今に至ります


そうそう、題にも書かせて頂きましたが、
明後日、24日土曜日は、
今年でいよいよ最後の上尾で開催される「幼児音体フェスティバル」です。
うちの保育園は和太鼓演奏を主に、年長だけはタップダンスも踊ることに
なっているのですが、
うちの娘さん。
年少、年中とも、クラスの中心で、また曲の最初と最後に合図を出す、
核となるパート「締め太鼓」パートで、更にその中で、パートリーダ。。
と。。。
オケでいうところの、コンサートマスター的な、
またサッカーで例えるならば「司令塔」のような役割を二年連続で担い、
いつもうちの娘を中心に動いていた今年の年長さんですが、
年少、年中の時の担任の先生がいなくなって、
がらっと先生が変わったからか、前の先生のように
・音楽的に出来る子を中心に置いて、
その周りでそれ以外の子達の力量を見て演奏をさせる

という方針ではなく、
今の担任の先生は、
・出来る子も出来ない子も横一線で同じようにチャンスを与えて、
全員で一丸となってよい演奏を目指す

という方針のようなので、、、

今年は、力量的な部分でパートを決めた感じではなく
重要なパートすら、ジャンケンで決めた、という話もあり。。
ジャンケンに負けてしまったうちの娘さんは
園生活最後にも関わらず、
「その他大勢の普通のパートだけどその他大勢の中のパートリーダー」
的な役割、にとどまりました。


正直、音楽家としては、
自分の娘ができていて当たり前、と思ってはいますが、
反面和太鼓に関しては、今の年長さんの中で一番長くやっていますし、
ヴァイオリン、という特殊な楽器も習っていますので、
他のお子さんよりは、音楽を習う環境が整っている、という意味で、
一番出来て当たり前だと思います。
とはいえ、
今年の立ち位置、昨年からしてかなりレベルダウンしているので、
正直残念ではあります。。
それと・・・大勢で演奏する際の、指導者の采配。。
難しいですね。。
また、年少、年中の時の担任の先生と、
今の担任の先生。
方針が、ほぼ真逆です。

昨年までの先生は・・・・
ちゃんと出来る子を中心にして、
(私も音楽家なもので。。。あの子は出来る、というのはひと目でわかります。
昨年の先生は出来る子はすべて重要パートにおいていました)
その他は、それぞれの力量に応じたパート決めをし、
よりよい演奏を目指す
(実際、年中の時は当時の年長さんより群を抜いていい演奏をしていたの
で、結果演奏会で美味しいところを持って行ってしまい、
当時の年長ママに卒園飲み会で、冗談交じりとはいえ、
いろいろ苦言を・・言われましたっけね・・)

方や今の担任の先生は・・
みんなにチャンスを与えて、
みんなのレベルを上げるべく頑張らせる


正直、どっちもあり、だと思うのですが、
私は、人に聴かせる演奏をするのであれば、
自分だったら、年少、年中の時の担任のやり方かな、とは思います。



でもでも、そう考えると、子供を教えるって難しいですよね。
また、私も同じように先生をしているので、
ついついそういうところを見てしまうのですが。。。
でもでも、実際先生の采配が、演奏に大きく影響していくと思うので、
正直、昨年まで担任をしてくださった先生は、
評判もとってもよくて、父兄からも大人気だったのに、
家庭の事情でやめていかれました。。

ただ、
今年の先生が決して悪い、とは思っていませんし、
そもそも、今年の先生は、
音楽を専門に勉強をされていらっしゃるので、
みんなを同じように訓練して、
それなりのレベルに持っていく力があるのかもしれないな、
と今は思っています。
今の娘のクラスの年長きりん組さんたちは、
昨年の和太鼓も、音楽会で演奏したビゼーの「ファランドール」も、
幼稚園児とは思えない神業、だったので。。。
今年どうなるか、が見ものでもありますが!!
でもでも、クラス一丸となって、演奏を成功させて欲しいですね(^O^)
そんな感じなもので・・・
今年の音体フェスティバルは・・・
うちの娘より、クラス全体の出来、の方が正直気になるかな?!
ってね~。。
昨年までの演奏が相当よかっただけに、親がついついそう思ってしまう
のが・・今の担任の先生にしてたら、プレッシャーかもしれませんね。。
すみません
(ただ、先生に直接お話はしていませんよ~♪)
でもでも、先生の采配、については私自身に当てはまることも沢山あります。

生徒さんたちがどう育っていくか、
発表会のソロ、アンサンブルなどでどれだけいい演奏が出来るか、
アンサンブル等でどういうパート決めをし、どういう風に見せていくか、など。。

意外と皆さん、
いろいろな観点で見ていらっしゃると思うんですよね。
実際、今年の発表会の大人の生徒さんの打ち上げで、
そういう話になりましたし・・・。。


そんなこんなで、、
今回は、娘の保育園行事を見て、
昨年までの先生、今の先生の采配の違いを見て、
自分自身も勉強ができるよい機会だと思います★
土曜日はそういう意味でも娘の和太鼓演奏を楽しませて頂こうと思います!
何事も勉強ですな


さてさて・・・
今宵も白熱の記事となってしまいましたが。。。
ここからはレッスンスケジュールっ♪


【10月23日金曜日レッスンスケジュール】


午前中はおやすみですが、
家の用事、その他で出かけております。


南古谷にて
14時30分~年長さん
15時~大人の方30分
15時30分~小学校2年生さん


出張レッスンにて
17時~小学校6年生くん1時間


【10月24日土曜日レッスンスケジュール】

幼児音体フェスティバル当日ではありますが、
どうしても、の振替レッスンのみ、1名
行事の合間に入れております

南古谷にて
8時30分~大人の方1時間


※今年はフェスティバル役員ではなく、
卒園役員なので、24日のフェスティバル当日に
レッスンが可能になりました。



ではでは・・・
明日、明後日、いろいろ忙しくなりますが、
がんばってまいります
また、最近すっかりブログが1日おきになっておりますが、
もうちょっと落ち着いたら、毎日更新出来る日も増やしていけたら、
と思いますっ


ではでは、皆様!
ちょいと早いですが、よい週末をお過ごしください~

スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1630-e2196d7b