2016-10-13 00:33 | カテゴリ:音楽・音楽活動
こんばんは★
予告通り、レッスンスケジュールプラスαを書きにまいりました

また、日に日に秋が深まっていますね
朝晩の冷え込みが堪えるようになってきた気がいたします。
ちょっと気が早いですが秋が終わると・・・私の大嫌いな冬の到来。。。
今年はあまり寒くなってほしくないなあ。。。

ところで、
今日の午前中の記事にて、昨日のヴィオラレッスンのことを少々書かせて
頂いていたと思うのですが、
今後の自分のためを・・ということもあり、
備忘録もかねて本日の記事とさせて頂きたいと思います。

昨日のヴィオラレッスンだったのですが、
モーツアルトのソナタを見て頂きました。
一応今回はそれなりに事前練習もできましたので、
少々自信満々に・・・先生の所へお伺いしたのですが、、、

とはいえ、、
今回怒られはしませんでした。
ただ、ヴァイオリンだったら、多分怒られていたかも。。しれませんが。
(ヴィオラは専門ではない、という認識で先生はいらっしゃるので、
ヴィオラの場合は、満足に弾けなくても、今まであまり言われたことはありません。)
で、先ほども書かせて頂いた通り、一応それなりに練習はしていったはずだったのですが、
フィンガリングですべて却下で、なおかつフィンガリングはぜーんぶ直され、
帰路につきました。

先生曰く、

「ヴィオラの場合はヴァイオリンと違って指と指の感覚が広いから
セカンドポジションを駆使したり、ハーフポジション(ポジションとポジションの
間の音=半音などを1ないし3で取ること)をわざと使ったり、ということが
ヴァイオリンより多くなる」

とのころで、やたらと難しいポジションを支持され、
ポジション移動も甚だしく、あっちこっち飛びまくる。。。
ヴァイオリンじゃ考えられないくらいの移動の多さ、でちょっぴり気が滅入った私。
また、普段ヴァイオリンではそこまで使わないハーフポジションもガンガン出てくるという。。。

(でもでも、まあそれは仕方ないと思います。というのも、指の間隔が違うので、
音程を本当にキッチリ正確に取る手段としてご説明頂いたのだと思っております)


ただ、以下は・・・私の心の叫び。。

「ってか、ハ音記号(ヴィオラはト音記号ではないので、
譜面の読み方が変わります)が、あまり得意ではないよ~。。。
それに、今までこんなに事細かにポジション指定してなかったし、
こんなにポジション移動するの???」

と半ば自信喪失になりながらのレッスンでした。


って、すみません。。
なんのこっちゃわからない方はスルーしちゃってください☆


そもそも私、ヴァイオリン歴の方がヴィオラの倍近くありますので、
未だにハ音記号で戸惑います。


(先生)「1の指の次にポジションをハーフポジションで3で、次はセカンドポジション、
ちょっと行ってファーストに降りる・・・」

と、一昨日はとても熱心にご指導を頂いたのですが・・・
いやいや、当の私といったら、
よく言えば脳トレ、悪く言えば、ちんぷんかんぷん、でした。
また、先生ですが、
最近聞いた話だと、私が今回持って行った曲を先月先生ご自身のリサイタルで
1か月連チャンで弾いたそうで。。。
なので、本番で先生が使っていらっしゃったフィンガリングを私に伝授してくださったのですが、
私が不甲斐なさ過ぎて、ついていけませんでした。


でもでも、裏を返せば、
高度なフィンガリングを教えて頂きましたし、
これをものにすれば、ヴィオラのポジション移動もバッチリだ、ということです。

それと、ヴィオラって奥が深いですね。
やっぱりヴァイオリンとは全然違います。
もともと、ヴィオラの優しい音色が好きで20年くらい前に始めたヴィオラですが、、
こんな調子なもので・・・まだまだ修行が足りませんね。

そういった事もいろいろ考えつつ、また自らも反省しました。


もっと練習しなきゃ~!!



という訳で、
少々長くなりましたが、自分の練習もがんばらないとな、と思いつつ帰宅しましたので、
今日は早速来月の課題曲を練習しました。
といっても、来月はヴァイオリンを見て頂くのですが。。
ヴィオラのモーツアルトのソナタは、少し落ち着いたら、ゆっくり例のポジション移動の
箇所を見直したいと思います。
また、もしかしたら、今後当教室のヴィオラの生徒さんにお伝えすることもあるかと思いますので、
それまでに、何とか自分のものになるよう・・・頑張ります!!


そうそう、次月以降勉強しなおそうとしている曲は、
ヘンデルのパッサカリア(ハルヴォルセン版)です。


※よろしければデモ演奏をお聴きください♪

ヘンデルのパッサカリア









そうそう、このハルヴォルセン版ですが、ヘンデルなのにロマン派たっぷりの
編曲になっており、ヘンデルなのに結構激しくて華やかです。
ヴァイオリンとヴィオラだけで弾く曲ですが、どっちも後半のフィナーレの
辺りは、それなりに難しいと思います。
ヴィオラでも本当は弾きたいけど。。フィンガリングの壁にぶち当たりそうだなあ。。
(実は・・・一昨日のレッスンで若干ヴィオラのフィンガリングがトラウマになって
しまいました。)
フィンガリングをそこまで複雑にしなければ、多分ヴァイオリンと同じように弾けるはず、
だけどなあ。。。→すみません、心の言葉です(笑)



まあ、何はともあれ、自分のお勉強もしっかり頑張りたいと思います(^◇^)



さてさて・・レッスンスケジュール


【10月13日木曜日レッスンスケジュール】

※午前中はおやすみです。
11時~自身のフルートのレッスンに行っております。
あ・・・フルートも今日高音を中心にほんの少し音出しできました!(^^)!


南古谷にて
14時30分~大人の方1時間
15時30分~小学校1年生さん

新河岸教室にて
16時20分~小学校2年生さん
16時50分~小学校3年生くん


南古谷にて
19時~大人の方30分


【10月14日金曜日レッスンスケジュール】

午前中はアンサンブル練習に行っております。


すべて南古谷にて
14時~大人の方45分

15時30分~小学校1年生くん
16時~年中くん
16時30分~小学校2年生さん
17時~小学校3年生さん
17時30分~小学校4年生さん
18時~小学校6年生くん
18時30分~体験レッスン@大人の方


※19時開始には間に合いませんが、
小学校の学童保護者会・・・で、夜な夜な学校にも行っております。



上記にも書かせていただきましたが・・・
14日の夕刻は少々久しぶりの大人の方の体験レッスンです。
ただ、実は平日はバリバリ働いていらっしゃる方のようなので、
恐らく、スケジュール的な部分でネックになる可能性は・・・あります。
こちらとしては、まだ娘が小学校低学年なので、
夜の時間の18時~20時台、にギツギツにいれたくない、のが本音です。
まだ、ご希望を詳細までお伺いしていませんので、何とも言えませんが、
条件によっては、お断りせざるを得ない可能性も・・もしかしたら、あるかもしれません。。

とまあ、何はともあれ、
明後日は気負いせず、もしご縁があれば・・・という気楽な気持ちで、
該当の大人の方をお迎えしたいと思います(^^♪


ではでは・・・☆
明日から久しぶりに大忙しデーに突入っ!!
今日ゆったりのんびり、好きなだけ岩盤浴が出来たので、
リフレッシュ出来て、充電も満タンです\(^o^)/
明日から、15日土曜日まで、レッスン頑張ってまいります


皆さん、季節の変わり目・・・。。
体調管理にお気を付け頂き、日々を楽しくお過ごしくださいっ

スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1821-cfd323be