2017-01-11 23:18 | カテゴリ:楽器について
皆さん、こんばんは!!
また、今日は寒かったですね。。
乾燥しているし、口の中カラカラ。。。
お肌にも楽器にも良くない季節、ですねえ・・
冬真っ只中、を感じております。


という訳で早速ですが、本日楽器ネタメインでお届けしようと
思っております!ご覧の皆様、よろしければお付き合いください


そうそう、
題に書かせて頂いた、たった10日しか使えなかった、、、のは
ヴァイオリンの弦、です。
本来、ヴァイオリンの弦というのは、ガット弦の最高級と言われる「オリーブ」という銘柄
は、1か月~3か月くらいの寿命だったと記憶しておりますし、
(それくらいの年月が経つと特にE線やA線は切れます)
それ以外のものも、ガット弦については数か月で切れやすくなると認識しておりますが、
ナイロン弦の場合は、音の質はさておき、切れないで使える、という点では、
半年から~数年持つものもある、くらいなので、
丁寧に使えば、そんなに頻繁に切れるものではないはず。
で、今回私は試しにEA線にはガット弦(オイドクサ)
DG線にナイロン弦の(オブリガート)という銘柄を張ってみました。
ちなみに・・一般的には弦の銘柄はそろえて使うのが主流だそうです。
(私も今までそうしていたのですが、手持ちのストックの都合で、
今回はあえて二本ずつ、の統一銘柄、にしてみました

ちなみに、
弦を張り替えたのは、2017年、1月1日、元旦です。
それがもう、切れそうになっているなんて・・・・。。

下記、わかりにくいですが、写メです(^^♪





※Ð線は駒のあたりで今にも切れそうになっています。






※A線はペグの近くで今にも切れそうになっています。。



そんなこんなで、弦を張り替えて10日しか経っていないのに、
もう2本もダメにしてしまったのは、本当にショックで。。。
お金もかかるし・・・もったいないっ!!


ただ・・寒さ故、の原因があるんですよ。
下記、よろしければぜひ参考になさってください。

1.寒くて乾燥すると木で出来ているヴァイオリンは木の水分が減るので、
弦巻き(ペグ)が細くなって緩みやすくなります。
結果、チューニングを頻繁にしないとならなくなるので、ペグや駒のあたりが
こすれて切れる要因になります。

2.同じく弦が緩むと場合によって駒が倒れやすくなるので、
駒が倒れないように調整をすることで、駒に乗っている弦の部分が
こすれて切れやすくなります。

3.弦自体も乾燥や、逆に多湿の場合、切れやすくなるそうです。


と、そんなこんなで、私の場合もやられちゃったみたいです。
心当たりありあり、です。

でも・・・10日しか使えなくて、ほとんどを取り換えるなんて・・・
云十年以上楽器を弾いていて、おそらく初めて、ですねえ。。。


でもまあ、何はともあれ、
フルセットで取り換えた弦を、10日でまたほぼフルセット取り換え
治す、という貴重な経験をさせて頂きました。
また、今回中途半端にG線とE線を残して、
真ん中の2本だけ変えるのではなく、
A~G線の3本を変えようと思います。
というのも、E線に関しては、基本的にどの弦にしようと、
さほど音色の変化はないそうなのですが、
その他の3本は弦の質によって、また銘柄によって音色がだいぶ変わります。
ちなみに、私の場合、
ソロを弾く機会が多いか、
アンサンブル重視のイベントが多いか
によって、弦の種類も少し変えたりしています。


で、、今回付ける予定の弦がこちら!!





インフェルド赤、と呼ばれているものですが、
弦の質的には、皆さんになじみの深い王道の「ドミナント」という
ナイロン弦に似ていますが、
そのドミナントを改良し、もう少し深い音色に仕上げた、
と何かで読んだことがあります。
インフェルドには赤だけでなく、青もあるそうですが、
青、は今まで使ったことがないので、今度試してみようかな、と思います。


また、今回インフェルド、を付ける理由としては、
しばらく、冬はイベント自体が普段より少なく、
アンサンブル重視で過ごすことが多くなりそうなのと、
今の楽器にインフェルド赤、を使ったことがないので、
ちょっと冒険してみようかな~、という気持ちから、です\(^o^)/
そうそう、普段ソロが多い時、や比較的重要なアンサンブルの本番が
続くとき、というのは、ソロ向けの華やかな音がする
エヴァ・ピラッツィー
というナイロン弦を張っていました。
こちら、巷ではエヴァ、と言われていますが、
音が・・・劇的に変わりますよ!!!
また、変な話ですが、安価の楽器にエヴァを張ると、
楽器の値段が数十万、上がったような気になるくらい音色が変わります。
って、弦を変えると音が劇的に変わる、というのは
ヴァイオリンあるある、なので、
こちらをご覧の皆様。
ちょっとでも良い音で弾きたいけど、楽器を買うほど余裕がない方におかれましては、

ぜひ、弦を変えてみてください!!

また、弦もヴァイオリンとおなじで高ければ高いほど、音は格段に良い、
ですが、音色にも特徴がありますし、それよりなによりお持ちの楽器に合う、合わない、
も多少あります。

どの銘柄の弦が今の自分に合うか・・・

というのは、ある意味恋人探しみたいなものかなあ、って大げさかっ!!
お金もかかりますしね~。。(弦はフルセット付け替える場合、
良いものだと、1万円前後します)


って、今日は熱く語っちゃいましたよ~弦の話!!
ってか、本職のヴァイオリンの、いや、楽器の話を熱く語ること自体が
すごく久しぶりかも・・・しれませんね~(笑)
いつもくだらないネタばかりで・・すみませんっ☆

ただ、ヴァイオリンを習っている、もしくはヴァイオリンで生計を立てている
皆さんにしてみたら、弦のお話は興味深い内容だと思います。
少しでもこのネタが・・・
こちらをご覧のヴァイオリンをやっていらっしゃる皆様の
お役に立てましたら幸いです\(^o^)/


ではでは・・・今から弦を張りかえます~
つくづく、、、10日しか持たなかったことを後悔。。。
だって、弦のセットの購入って、さっきお話ししたとおり、フルセット
で一万円近くするんですよ~。。
諭吉が一人・・・飛んで行ったか・・・。。


※今週のレッスンスケジュールは下記になります(^^♪

【1月11日水曜日~1月14日土曜日レッスンスケジュール】


ではでは皆様☆
今週も、あとちょっと。頑張ってまいりましょ~
明日もよい木曜を
スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/1862-33aadf4b