FC2ブログ
2018-03-21 23:07 | カテゴリ:音楽・音楽活動
こんばんは♪
少々ご無沙汰するはずが、長い事御無沙汰・・になってしまいました。。

また、今日、2018年3月21日、春分の日は寒かった
レッスンも午前中4名、午後は出張で1名、そのあとアンサンブル練習、
の予定でしたが、12時過ぎから雪がふぶいていて外が危険な状況に
なっていたので、出張レッスンの1名に関してはおやすみさせて頂きました。
ただ、13時30分位から小降りになったので、今思えば予定通り伺っていれば
よかったなあ、と思いつつ。。
ただ、その時点でわからないことだったし、それよりなによりもし長時間雪が
降り続いていれば帰りが今後は困難だったかと思うので、
まあ、今日は致し方ないのかなと思いなおしました


そんなことはさておき、
題にも書かせて頂いた通り、
先日3月19日月曜日に、横浜市青葉区と緑区でヴァイオリン講師をされている
わたなべかなこ先生主宰の「バイオリン講師勉強会」に参加をしてまいりました。
19日は朝娘を学校に送った後(微熱が続いていた娘さんでしたが、その日はどうにか
36.8度と持ち直したので学校に登校!)副都心線に乗るべく、ふじみ野駅まで
車で行き(実は我が家からふじみ野は車で20分くらいで着くので、南古谷駅や川越駅に
電車や車で行くより時間もお値段もリーズナブルなんです♪)
8時ちょっとすぎの通勤電車に揺られて、片道1時間半かけて、
最寄りのJR横浜線中山駅、というところに向かいました\(^o^)/


10時から始まった勉強会では・・・

・読譜に関する情報をシェア
・大人の生徒さんや、壁にぶち当たった生徒さんとこういう風に
向き合っている
・発達障害児に対する指導方法
・顎あてや肩当について
・ヴァイオリン制作に関するあれやこれや

などなど2時間じゃとてもじゃないけど足りないよ~
とおもうような濃い内容で充実した時間を過ごさせて頂きました。

そうそう、今回ご参加されていた他の先生方も皆さん
神奈川県の先生と、東京の多摩地区からご参加された方
などだったので、埼玉県参加は私一人でしたが・・・
でもでも、片道1時間半もなんのその!!
次回は発表会直前の7月17日火曜日、で、議題の中にしっかり
「発表会について」と書かれてあったので、
また、しっかり勉強してこようと思います


↓会場の様子をほんの少し・・・
(私のお隣に今回私と同じくご参加のまりこ先生のお子さんAくん@4歳!が
めちゃめちゃかわいくて、次回もまたAくんに会いたい~♪)





オフ会のランチ会、は塩こうじのシチューグラタン、を頂きました!!
ヴァイオリン制作と販売営業の男性二人から、
とってもためになる楽器の選定方法とか、海外のヴァイオリン制作のマエストロさんのお話し
とか、普段滅多に聴けないような面白い話を沢山お聴きして、
おいしく楽しい時間でした~\(^o^)/









と、そんなこんなの3月19日。
上記にも書かせて頂きましたが次回は火曜日になりますので、
また今回同様、今度は火曜日の生徒さんに時間の調整をお願いする
形を一部取らせて頂くことになるかと思いますが、
こういった勉強会は、まわりまわってお教室の運営だったり、生徒の皆さんへの
読譜のお手つだいや、技術の向上に関するアイディアを得る手段だったり、
とそういった事にゆくゆくは役立つ時間なので、
よろしければご協力を頂けましたら幸いです。


また、普段埼玉で演奏活動をしておりますが、
ピアノや他の楽器の先生とはアンサンブル等でお会いすることはあっても、
ヴァイオリン、となると私の今組んでいる相方さんか、
もしくは娘のヴァイオリンの先生くらいしか身近にお話をする人がいない上に、
限られた時間の中で基本お会いしているので、普段の生活の中では、
つっこんだところまでなかなか話が出来ない状況がほとんどです。


また、「楽器を教える仕事」というのは、
基本的にマニュアルはありませんので、
どういう方法で教えるか、というのは、自分が過去に経験してきたことが
受け継がれるわけなのですが、
学校の先生のような「指導要綱」といったものがないので、
自分で習ってきた方法を頼りに、自分で教え方を見出していかないとならないので、
マニュアルがない分、やはり教え方に不安を持つことも正直あります。

例えば私の場合、
ヴィブラートを教えるタイミング
大人の生徒さんが音色について悩んでいらっしゃるのですが、
基礎練習がいかに大切か、弓の動かし方、音の出し方のお伝えの仕方

などに疑問を最近持っており、
そういったことを話したのですが、
その場にいた先生方と同じタイミングだったり、同じような教え方だ、
私のやり方が改めて間違っていない事、
を今回再確認できました。また、再確認できたことで自分に自信が持てました\(^o^)/

と、このように、
自分の教え方、に時につまずいたり疑問を持った時に、確認できる場がないと
見いだせない、悩みのスパイラルに時にはまることもあります。
そんなこんなで、
いわば孤独な世界、で仕事をしていること、
も改めて再確認しました。。


だからこそ、こういう同業の先生と勉強会をする、ということが
いかに大切か、なんですよね。
学校の先生のように、身近に常に同業の方がいらっしゃり、
また助言を頂けるような環境下にないので、
教えることについては、
自分の知識や経験を頼りにするしかないのですが、
だからこそ、改めて誰かと指導について「話す場所」、
こういう貴重な時間は本当にありがたいです



あ・・・少々余談になりますが、
ヴァイオリン奏法についてなのですが、
流派、があるといったことはないのですが、
教わった先生によってやり方が異なる、ということもままあります。
例えば。。。
弓の持ち方や、
ポジションの移動方法、
ヴィブラートのかけ方などは、
習ってきた先生の指導で結構違いがあるものです。

今回特にヴィブラートのかけ方については
今回勉強会でお話をさせて頂いていて、
習った方法が完全に2つに分かれていました。

腕でかけるヴィブラート奏法で教わるパターン
手首でかけるヴィブラート奏法で教わるパターン


私の場合は手首ヴィブラート、しか教わらなかったのですが、
今回腕ヴィブラートの練習の仕方を他の先生に習ってきたので、
機会がありましたら生徒さん方にもお教えしたいと思います♪


こんな感じで、勉強会に参加し、シェアした情報を、
生徒さんたちに還元出来て、そこで皆さんが上達するのを見られたり、
子供たちがもっとヴァイオリンが好きになってくれつお手伝いをさせて
頂けるのもうれしい瞬間です\(^o^)/



と、今日は熱く熱く語ってしまいましたすみません!!
また、とってもとっても長い文面をお読み頂きありがとうございます~♪



さてさて・・・
明日22日はレッスン満載デー。。
今週最多の12名の方にお越し頂きます。。
9時30分、10時、10時30分、11時30分、12時、14時、15時、15時30分、16時30分、17時、
18時45分、19時15分

全員お見えになった場合、レッスン場所2か所、人数12名!!!!!!
恐らく過去最多です。
1日12人レッスンは初めてです。明日の夜は疲れてきっと爆睡zzでしょう!!


そんなこんなですので、メール連絡等々、明日頂いたものについては、
23日以降に返信をさせて頂きます、ご容赦ください


明日は暖かくなると良いですね!!
春よ来い~♪早く来い~♪


ちょっと早いですが、よい週末をお迎えください(^^♪

スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/2008-62908455