FC2ブログ
2018-07-13 23:52 | カテゴリ:レッスン風景
こんばんは☆
またまた、少々のご無沙汰です。。


当教室は来る7月21日の発表会に向けて皆さん今追い込みの時期に
入っているわけなのですが、今日はその中でも目立った動きをいくつか
ご紹介します♪


☆鈴木の教本2巻から3巻のお子さんたちの追い込みがすごい!!

今回、ヴァイオリンコンチェルトを弾きたい、というお子さんが圧倒的に多い中、
少数派の、鈴木ヴァイオリン教本1巻から3巻の小品に取り組む
幼稚園児から小学校4年生までの皆さん。
その中でも、特に小学校中学年さんたちの追い込みがすごいです☆
というか、こちらは普段はどちらかというとのんびりさんたち。
というのも、実は6月の上旬まで、これは本当に大丈夫か??と思う瞬間も
あり、レッスンしていてヒヤヒヤしていたりもしていたのが、
ある日を境にきっちり仕上げてきました。
子供の集中力がすごい、ということを改めて再認識!(^^)!
そして・・・やれば出来るよね。
もちろん、レッスン中にたくさんほめてあげた、ということは言うまでもありません


☆大人の皆さんはリハーサルでも、とっても緊張されていました!

昨日、7月12日は主に大人の方がメインのリハーサルだったのですが、
大人の皆さんは、課題曲も子供たちより2か月先に練習を始める、
など、意気込みがそもそも子供たちとは違います。
その意気込みが吉と出るか凶と出るか。。なのですが、
昨日のリハーサル、皆さん大変緊張されていました。。

でもでも、その緊張感、ホールでの演奏の際は少し取れて、
リラックスして楽しく出来るとよいですよね。
応援していますそして・・・発表会終了後はおいしいお酒を
飲みましょうね~


☆アンサンブル、順調です。

今回、出演者の皆様は2曲ずつ弾いて頂くのですが、
ソロ以外に皆さん、
・デュオ(講師と二人で)
・トリオ(講師二人と生徒さんで)
・2パートを4人、5人、ないし6人で合奏
・3パートを5人で演奏
といった編成のアンサンブル演奏をさせて頂くのですが、
アンサンブル演奏をするにあたって、

・その曲のパートリーダーを決め、節目節目でパートリーダーさんに
合図を出して頂き、弓の使う量やタイミング、テンポが変わるところなどは
パートリーダーさんの指示に従うように口をすっぱくして事前に
お伝えしながら練習をしていたところ、、
12日の合奏リハーサルはご参加の皆さん、大変上手に演奏して頂けました。

合奏の場合、そりゃあ、確かに練習時間を長くとって、
合奏練習をみっちりできるのであればそれに越したことは
ありません。
ただ、今どきの子供たちの習い事事情や、
今どきの大人たちの就労事情、保護者の皆さんがその他
兄弟の習い事、他の習い事にかかる時間を考えると
練習時間をみっちり取ることもできません。。

と、そんな中、いかに集中して演奏をするか、
ポイントを抑えるかが大事なんだな、ということも
身をもって体験したように思います。

皆さんのがんばりと集中力に、改めて感謝です♪


と今日は以上最近気づいたことをお伝えさせて頂きました♪
また、上記を踏まえて総合的に言えること。。。

集中すれば物事うまくいくんですね。
真剣に取り組むこと、集中することがいかに大切かを改めて認識しました。
またそれに関連してですが、みんなが思いを1つに、集中して、
合奏をすれば、短時間の練習でも十分形になる、ということです。
・どう演奏したいか
・どういう音を出したいか
・どういう音を作っていきたいか
ということを思いを1つにして演奏をすれば、いい演奏ができますね。

練習時間をたくさんとることはもちろん大切ですし、
それが出来ればぜひそうした方がよいです。
ただ、そういう訳にはいかない場合、
私たち指導者側も、普段以上に緻密にかつ正確に
演奏される皆さんに指示を出さないとならないし、
細かく伝えれば伝えるほど、演奏される皆さんの意識が高まって
1つになるので、演奏もうまくいくんですよね。

練習時間も「量より質」ですね!(^^)!
質の良い練習は、量に勝つと思います。
※アンサンブルの場合に限って。


何はともあれ、泣いても笑ってもあと1週間。
そして、あと一週間に迫って来た今はより一層、質の良い、練習時間をとることが出来るかどうか、だと思います。
もちろんたくさん練習できるに越したことはありませんが


そう言っている私もがんばらないと!!
8月に迫っているアンサンブル本番ばかりに気を取られ、発表会の練習があまりできていません。。
発表会の演奏練習、私は今から追い込みますっ!!お恥ずかしい



また、気づいたことがありましたら、
ブログでもご紹介したいと思います(^O^)/


スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/2036-ccada077