2012-07-30 17:39 | カテゴリ:日記
皆さんこんにちは!!
今日も暑いですね~

ところで・・・
今日は朝9時半前からレッスン&慰問演奏のピアノあわせを行い、
12時には仕事が終わって、お昼を食べた後、
体のメンテナンスで、とある場所へ行っておりました
そちらの件はまたおいおい書かせて頂こうと思いますが、
その後、16時45分頃戻ってきて、メール連絡をし、
今に至ります。。

ところで、
最近想うことなのですが、
このところ、毎日のようにイジメの話をテレビのニュースで耳にするたびに
胸が痛みます。。
でも、昔、私たちが中学生だったころも少なからずイジメ、はありました。。
ただ、私が住んでいた九州地区はまだこちらに比べるとのどかでのんびり
しているので、イジメ、というよりはごく一部の不良というかヤンキーの男の子が
時折誰かをからかっているような感じでしたが、
それでも度が過ぎると、体育のおっかない男の先生が竹刀を振り回して
いじめっ子をビンタして、引きずりまわしていましたっけ
でも、きっと、今の時代にそんなことしようものなら、
親が黙っては居ないし、きっとそんな先生クビだと思いますが・・・。

そうそう、
今の中学生の親、って私と多分同世代だと思うので、
皆ある程度そういう風に育ってきているはずだから、
そんな時代を生きているからこそ、
先生を批判して、体罰がどうだ、学校がどうだ、って食って掛かるんじゃなくて、
学校の先生をもっと信頼して少々の体罰も子供のため、と思えないのかなあ、
と最近こういったイジメのニュースや、
いろいろと親の対応を聞いたりして正直少々情けなく感じます。
また、最近の子供たち自体も、
小さい頃からDSを持ってゲーム中心で遊んでいたり、
小学校でインターネットの学習の時間があったり、
プライベートでも小さいうちからブログ、とかチャットとか、ツイッターとか
やっているようなネット社会真っ只中で育っているので、
加減が分からなかったり、人のことを平気で傷つけたり、が
enterボタンで簡単に出来てしまう感覚でいるのかなあ、と感じます。
イジメを行うのも、きっとゲーム感覚で、enterボタンを押したり、
ゲームをリセットしたりする感覚というか・・・。
生身の人の気持、ってそんな簡単なものではないんですけどね・・・。

と、今日は何だかすみません。。
というのも、最近ちょっといろいろと考える事があって、
プラス今日はついさっきまで大阪の高校3年生のイジメのニュースを見ていたら
何だか急に悲しくなってしまって・・。
ただ、私の今日書いたブログ記事は、
賛否両論あるかと思います。
もし、ご覧の方々の中で、納得いかない、とか
こちらの記事に対して、そういったお気持をお持ちの方がいらしたら、
ご連絡いただけたらなあ、と思います
あくまで、最近世の中の動きを観ていて私一個人が思うことには過ぎないのですが・・。
とはいえ、私のところに来てくださっている中学生、高校生の生徒さんは
二人とも本当にまじめで頑張りやさんです
本当は、子供たちの大多数は、うちに来てくださっている生徒さんのように
純粋でまじめな子たちが多いと思うのですが、
ごく一部のそういった悪ふざけが過ぎる人たちのために、
イジメを受けて自殺までしなくてはならなくて、と
沢山の苦しい思いをする児童がいっぱいいる、と思うと、
私は本当に許せないなあ、と思います。。


と、今日は普段のような内容でなく恐縮です
ただ、次回ブログは気を取り直して楽しい愉快な内容にしたいと
思いますよ~!!
という訳で皆様よろしくお願いいたします!!
そうそう、
今日は仕事を早く始めたのでお迎えも早いんだった!!
今から行かねば~

ではでは、皆さんよい夜を
スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/543-57486cde