2012-09-18 17:04 | カテゴリ:生徒募集
皆様こんにちは!
今日は朝からアンサンブルマミーズの皆さんと
打ち合わせ&簡単な初見大会のあと、
川越市内某所にてランチ&一部担当の引継ぎ、をし、
引継ぎ以外にも、あんなことこんなこと、を話して
いろいろと情報交換をしたり、
おしゃべりすることでストレスまで発散して、
帰って参りました~★
また、来週の木曜日に練習を行う予定なのですが、
今週、譜面を皆さんにも渡したし、
譜読みも来週までに多少は時間があると思うので、
来週には少しスムーズにアンサンブル出来るといいなあ、と
思っておりますよん♪
マミーズの皆さま、よろしくお願いいたしまーす


と、↑は少々長い前置きとなってしまい、恐縮です

さてさて・・
今日は、ここから本題に入らせて頂きたいと思います
というのも、今日は最近の体験レッスンのお申し込みくださる方に
ついて思うこと、と私自身が最近考える、当教室の体験レッスンの
ありかた、についてです

実は、最近に至っては先週の水曜日に新河岸教室にて体験
レッスンを行いましたし、
(こちらの方は後々ピアノを習っている事を聞かされ、
ヴァイオリンは半分興味本位だったようで、難しそうだから
見送ります、とおっしゃられご入会は頂きませんでした)
特に8月のお盆前でしょうか・・。
体験レッスンのお問い合わせをちょくちょく頂いてはいるものの、
明らかに入会する気持がないのが見受けられつつも、
ヴァイオリンが触りたい、という気持だけで、
強引に体験レッスンを申し込まれたり、
ヴァイオリンに興味があるものの、
ピアノが本当はやってみたいのに、
ヴァイオリンもあわよくばやる事が出来るかも、という
軽いノリで体験レッスンを申し込まれたり、
と、皆さんが皆さん、そうではないとは思うのですが、
このところ、あまりにそういうケースが多かったので、
最近は特に未就学児のお子様のお母様からの問い合わせが若干
トラウマのようになっており、
実は、今日も15時ごろ、年少さんの女の子の体験レッスンの
申し込みを頂いたにもかかわらず、
半年前の私だったら、受けて頂いてもいいかなあ、と以前
思えたニュアンスのお話だったにもかかわらず、
今日は相手の方をかなり疑ってしまい、
ピアノも検討している、とおっしゃるのも聞いた時点で、
今日に至ってはすみやかにお断りしてしまいました・・。
正直、以前はそのような対応はしていなかったと思います。。


という訳で・・。
実は私・・電話を切った後、少し悩んでしまいました。。
これでよかったんだ、と思う反面、
もし、本当は純粋にヴァイオリンが大好きなお子さんだったとしたら、
突っぱねてしまって良かったのかなあ、
と今、悩む自分もいます。。
と、今日は皆さんに、
お教室の経営のお話にまでお付き合いいただき、恐縮です!


そうそう、
少し話は変わりますが、当教室には、
現在33名の生徒さんがおり、
そのうち17名は大人の方、
子供の生徒さんの16名のうち、未就学児は8名です。
また、
特に、こちらの8名の未就学児の皆さんの
体験レッスンをさせて頂いた時の事を今日はふと思い出しました。。


基本的に、ヴァイオリンは、簡単に音が出る楽器ではないので、
特に5歳以下のお子さんについては、
ちょっと前も、もちろん、今在籍頂いている特に
未就学児のお子さんたち皆さんに対しても、
今と変わらない対応をしていたように思うのですが、
(特に小さいお子さんは、ヴァイオリン、という楽器が
わかっていないと体験レッスンにすらならないので、
最初のうちに慎重にお話させて頂いていたのは
今もちょっと前も変わりません・・)
今私のところにきてくださっている8名のお子さんの時の
体験レッスンは、今思えば、比較的すんなり上手くいきましたし、
もちろん、今も頑張ってお稽古に励んでくださっている頑張りやさんばかり
なのですが・・。
先ほどから、書かせて頂いていることの繰り返しになり恐縮なのですが、
どういう訳か、ここ3ヶ月ほどは、
「体験レッスン」に関しては、
軽いノリでお越し頂いたり、
など今までとは、明らかに感触が違うんです・・・。。


また、今日思ったのですが、
当教室はあくまで個人教室なので、
運営もレッスンの全て私一人でこなさなくてはならないし、
ましてや私の場合は主婦でもあるので、
空いた時間に家事をやったり、子供の送り迎えや、
子供の世話もあります。
レッスンをしていない、いわゆる営業時間外の19時以降だって、
お風呂に入れたり、子供を寝かしつけたり、その後も、
事務仕事やメール連絡、ブログ更新、ぱーくまんの
朝ごはんのしたく、などなどを行うとなると、
夜も本当に時間がありません!
(ちなみに・・ブログ更新は、自分の楽しみでもありますが、
こうしてお教室のことやレッスンの様子をお伝えするのに
大切なツールでもありますので、こちらの時間はもちろん大切に
させて頂いています
なので、日中の空き時間、は
私にとっても貴重な時間なのです。
大手のお教室のように、スタッフが沢山いて、
仕事が分担できるのであれば、
たかが、体験レッスンの1つや2つ、
ヴァイオリンがどんなものか分からない方々や、
体験レッスンだけさせてみたい、という方でも
受け入れる事はは出来るかと思います・・。
ですが、
当教室は、兼業主婦、である講師の私一人が、
生徒の皆さんのレッスンの傍らや、家事や育児の傍らに
行っているので、
たかが30分でもとても大切な時間の中なんだ、
って事を今日は痛切に感じましたし、
実は、
改めて今後体験レッスンをご検討されていらっしゃるかたがたに
そこまでお伝えするべきなのか、も正直悩みました・・。
また、
ここ最近の事例ですが、
せっかく他の生徒さんの時間調整までしたのに、
冷やかしで体験レッスンをされてしまった場合の、
ショック、といったら、
正直計り知れないです。。

という訳で・・何だか半分グチのようになってしまいましたが、
こういった事を踏まえて、
少し同業者の方々と「体験レッスン」についての
考え方をお話させていただいたり、
自分なりに今一度あり方を見直したりして、
10月~11月のいわゆる生徒募集期間については、
今回あえて自粛するか、
お金を取って行うか、
この期間だけ割り切って目をつぶって行うようにするか、
ちょっといろいろと考えてみようと思います・・・。
また、しばらく自分の考えがまとまるまでは、
小学4年生以上大人の方の自分の意思でヴァイオリンをやりたい、
と思うかたがたのみ体験レッスンはいつも通りさせて頂き
それ以外の、特に小学3年生以下のお子さんについては、
体験レッスンは、しばらくどんな理由であろうと、
ヴァイオリンにとても関心があって、熱心にお考えの方で
あったとしても、
全員お断りして行こうか、と今実は少し考えております・・・。


と、、
今日はいろいろと書きたい事は沢山あるのですが、
何だか話が上手くまとまらず、恐縮です!
また、当教室には、
同業者の生徒さんや先生をなさっているご父兄の方も沢山いらっしゃいます!
(英語の先生、ピアノの先生など)
そういったかたがた、また同業者の友人など、
ちょっといろいろな方にご意見お聞きしたいので、
皆様お会いした際にはぜひぜひご意見をよろしくお願いいたしますっ!!


さてさて・・。
実はこちらを書いている途中に、
今日は年中さんのレッスンを1名行いました
ちなみに、その年中さん。
今日はとってもテンションが高く、
沢山お話してくれたかと思ったら、
いきなりジャカジャカ弾きだしたり、と
すっかり楽しませて頂きましたよ~
この後は1時間後に大人の生徒さん@30分!
温和でとってもお話が面白い生徒さん!
こちらも今日は楽しみに過ごさせて頂きたいと思います~


ではでは、皆様!
今日は長々ありがとうございました★
よい夜を
スポンサーサイト
40gbe9556k">友だち追加数
秘密

トラックバックURL
→http://yuppieviolin.blog97.fc2.com/tb.php/620-0d1080e6